飲みかけのペットボトル、どうしてますか?

一度に飲みきらなくてもフタができて便利なペットボトル。コップに移さず、直接口をつけて飲んだものは皆さんどう扱っていますか?飲みきれなかった分を次の日も飲んでいませんか?

実は、口をつけて飲んだらペットボトルの中で細菌が恐ろしいペースで増殖していくのです。

想像しただけで背筋が凍りそうですが、時間が経ったペットボトルは「細菌ドリンク」と化します。それを自ら飲んでいた可能性があります。

”衛生的なペットボトル”のハズでは?

今や飲み物はペットボトルで購入することが当たり前になりましたよね。食品を扱うものですから、もちろん衛生面にも細心の注意が払われているはずです。だからこそ、私たち消費者は安心して飲めるというもの。すなわちペットボトルは”衛生的”なのでは?と思ってしまいますよね。

なぜ菌が発生してしまうのでしょう?

衛生微生物研究センターの李新一研究員によると、雑菌が増殖する条件は水、温度、栄養の3つだ。水分補給のための水やお茶も油断できないが、とくに糖分の多いジュースやカフェオレなどは糖分が雑菌の栄養になり、糖分が多ければ多いほど雑菌が増殖しやすくなるという。

出典 http://www.j-cast.com

ペットボトルの中は、雑菌が増殖するための環境が整っていたのですね!しかも、糖分を栄養にしていたとは驚きです。

これは、私たちの口の中に元々いる菌がペットボトルの中に入りこんだものが増殖してしまうのだそうです。

具体的にどのくらい危険なのか

Licensed by gettyimages ®

※イメージです

8時間たったペットボトルを調べると、麦茶とコーヒー牛乳から、一般細菌が検出された。さらに、24時間後に調べると、細菌が麦茶はおよそ50万個、コーヒー牛乳はおよそ1、600万個と、さらに急激な増加が見られた。

出典 http://bloblog688.blog.fc2.com

ものすごい数の増え方ですね。しかも、甘みのあるコーヒー牛乳のほうが32倍も細菌の数が多いですね。これがさらに甘いジュースと考えると恐ろしいです…。

このことから、一度口をつけて飲んだペットボトルを数時間後に飲むのは「菌を飲むようなもの」と言われているそうです。確かに、ここまで菌が増殖した飲み物を飲むのですから、そう呼ばれておおかしくないですね。



さらに…

飲みかけのペットボトルのなかの雑菌は「腹痛や食中毒につながる大腸菌、発熱や腎炎の原因になる連鎖球菌、ときには癌につながる菌も存在し、増えれば増えるほど体に悪影響を与えます」と警告している。

出典 http://www.j-cast.com

自ら菌を増やして飲み、病気になるなんてイヤですよね。そればかりか、癌に関係のある怖い菌まで発生してしまったら大変です。

ミネラルウォーターも油断禁物!

「甘くないミネラルウォーターは心配ないでしょう!」と油断するのは危険です。

口をつけていなくても
水は開封してしまうと長く持たないのだそう。とういうのも、開封して空気が入って、その空気に含まれていた菌が増殖してしまうためです。そのため、もちろん口をつけて飲んだらジュースなどと同じように”菌を飲む”ことになってしまいます。


ちなみに、ミネラルウォーターは口飲みしていない状態で、開封したものを冷蔵保存した場合でも1ヵ月程度しか日持ちしないそうです!

気を付けるべきこととは?

もちろん、一番の対策はコップに移して早めに飲みきる!につきますが、なかなか難しい状況のときがほとんどだと思います。

そこで、直接口をつけて飲んだ場合は4~5時間以内に飲みきることを心がけましょう。これ以上の時間がたつと、有害なほど菌が増殖してしまいます。
また、子供の場合飲みきるペースも遅くなってしまいますから、なるべく小さいサイズのペットボトルで飲ませてあげることをおすすめします。

室温にも注意が必要

Licensed by gettyimages ®

さらに、暑い季節や暖房などで暖まった車内にペットボトルを放置しておくのも大変危険です。またこの行為は菌が繁殖するだけにとどまりません。

ペットボトル自体から、アンチモンやビスフェノールA(BPA)などが溶け出すのです。アンチモンは心肺や消化管の病気の原因、BPAはホルモン障害を引き起こす物質として知られています。

出典 http://woman.mynavi.jp

ペットボトルから有害な成分が溶け出してしまうのです。暖かい場所に放置するのは、これら2つの理由から大変危険なことのようです。

温度が5度以下だと菌が増えにくいということですから、なるべく冷蔵庫で保存するべきです。

水筒代わりに再利用するのはもってのほか!

Licensed by gettyimages ®

節約主義の方で、一度使ったペットボトルを水筒代わりに再利用して飲んでいるのを見かけますが、絶対にやめましょう。ペットボトルは通常、一度きりで使い捨てするものです。恐ろしい数の菌がいるに違いありません。

節約志向はいいことですが、このせいで病気になってしまっては元も子もありません。

まとめ

ペットボトルは大変便利なものですが、危険性があることを理解した上で正しく使っていきたいですね。菌が繁殖する使い方をしていた方は改めたほうが良いかもしれません。

この記事を書いたユーザー

kaori このユーザーの他の記事を見る

記事をまとめるのが大好きな女性会社員です。気になったことをかいていきます。よろしくお願いします☆

得意ジャンル
  • インテリア
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 料理
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • ニュース
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス