忙しい20~30代の女性のスポーツ離れが話題となっている昨今ですが、実は1週間に1度運動をきちんとできている20~30代の女性の人口は4割を下回っており、年々減少傾向にあるとされています。理由としては、子育てや仕事が忙しく、また運動時以外にもいろいろなバラエティの趣味が増えてきているため、わざわざ疲れた身体にムチを打ってスポーツにいそしむというスタイルが古くなりつつあるからだとか・・・実は運動をほとんどしない20代前半の体力は、ほぼ毎日運動をする40代項半レベルと言われていて、若者の体力不足は深刻な問題になりそうです。とはいえ、肥満や美容の為に進んでスポーツを取り入れるスポーツ女子達の活動は今までよりもより華やかでバラエティ豊かになってきました。プロの世界でも、女子サッカーやゴルフなどは、昔のように「日本人じゃ勝てない」というイメージを払拭し、男子顔負けの迫力で戦う姿が国民にも広く受け入れられていますね。今20~30代で人気のスポーツと、その効果を最大限に引き出してくれる高機能スポーツウェア・レディースインナーをご紹介します。


■ゴルフ
 ゴルフ人口は現在約1000万人と言われており、お察しの通りその多くは50代以上と言われています。しかしながら現在面白い動きがあるとすると、若手の女性のプレイヤー人口の増加割合が大きいということです。その理由の1つに、ゴルフウェアにデザイン性の高い、かわいらしい物が増えてきたことがあげられます。有名若手アパレルもこぞってゴルフウェアラインを追加したりと、女性の乙女心をくすぐるかわいいデザイン、オシャレなデザインのアイテムが増加し人気です。

■テニス
 スーパーモデルのテニスプレイヤーが出たり、また日本人選手が上位に食い込んだりと話題に尽きないテニス。イメージとしても優雅でしなやかなイメージのあるテニスはもちろん不動の人気のスポーツ。現在は日本の約350万人と、10年前からすると右肩下がりとなっていますが生涯たのしめる競技としてチャレンジする女性も多いそうです。

■フットサル
 サッカーと言うと男性がメインのイメージが先攻しますが、男女関係なく楽しめるフットサルは女性の中でも人気になりつつあります。集団で楽しめるほか、最近ではバブルサッカーなどエンターテイメントとしてプレイする若手も増えている種目。

■ボルダリング
 都内にもいくつかスポットがあり、夜遅く、休日は朝早くから多くの人が楽しむ様子を見かけますね。個人競技であるため運動神経やチームへの影響を考えず、気軽にフィットネス気分でスタートできるのも最近注目されている理由だとか。しかしながら、ここまで全身を使うことは日常生活の中で珍しいので、筋肉痛になるのは必至ですね(笑)

■ヨガ
 マグマヨガ、ホットヨガ、ハンモックヨガ、ビーチヨガ、なんどお寺で寺ヨガなんてものもあるくらいバラエティーもスクールも増えたヨガ。無理をせず自分の体と向き合うという、また同時に自分を精神的に見つめ直す機会として、忙しい仕事の合間のリフレッシュや健康維持のためにスタートする女性が多いそうです。

 なかなか忙しく、週に1回いけたらいいかな、という方が多いと思います。少ない回数だからこそ、1回1回効果は最大化したいものですね。そんな時におすすめなのが「機能系アイテム」の着用です。本来インナーは下着がアウターに透けてしまわない様にするために着用されきましたが、この機能系アイテムはひと味違います。一般的には「コンプレッションインナー」と呼ばれ、プロの選手などの間ではよく利用されているようです。


◼︎コンプレッションインナーとは
 速乾性、伸縮性、そして疲労回復効果を合わせ持つ高機能インナーで、ボディに圧力を加えることで筋肉の無駄な動きを制御する働きもあります。つまり体のパフォーマンスをベストな状態にもっていってくれるスポーツ用ウェアのことです。たまに、リカバリーウェアと同じカテゴリで紹介されることがありますが、基本的にはコンプレッションインナーはプレイ中、リカバリーウェアあは休憩時に着用するものとしてカテゴリーは分けられています。元々はスポーツ選手が間接や筋肉を補強するために利用していたテーピングの原理を衣服に取り込んだとか。トレーニングウェアブランドだけでなく、下着メーカーからも体の仕組みを研究した上で設計されたコンプレッションインナーが販売されているので大注目です。
変な筋肉やクセがついてしまうと、体のバランスの崩れや怪我の元となります。こういった機能性アイテムを利用してさらに効果的にスポーツの効果を体に反映しましょう。

◼︎リカバリーウェア
 激しい運動や疲れを回復させるために利用するのがリカバリーウェア。休養時に着用し、血流をスムーズに整えることで体をしっかり休ませ回復させる力をもっています。プロのアスリート以外でも、疲れたなと感じる際や、立ち仕事などで足に疲れを感じた際、また長距離の移動時などは足に血液がたまってしまうのを抑えむくみなどを軽減してくれます。またずっと座りっぱなしのデスクワーク時も同じく下半身の血流を整え、体のバランスを整えてくれるので、日常生活の中でも活躍するアイテムと言えるでしょう。スパッツのような形状のもの、長袖インナーの様な形状のトップなど形は様々ですが、ボトムにはクロッチがついていてショーツなしで着用できるものもあるので、暑い夏場などにもオススメです。

◼︎体感型インナー
 夏には汗をすぐに乾かし、その際に熱を外に逃がしてくれるような素材を利用したものを着用すれば、コットンなどなかなか乾燥してくれない素材のものを着用するよりもずっと快適にすごせますね。逆に冬は薄手でも、熱をしっかり保温してくれる素材のウェアが大活躍。普段のパフォーマンスを落とす事無く、快適にプレイできます。

 最近ではUV加工が施された長袖アイテムも多く出回っています。女性の大敵日焼けを防ぐためにもこういった機能性インナーを利用してもっと快適に、もっと効果的にエクササイズを楽しみましょう。

*下着のオンラインフィッテイングならFITTY(フィッティ)*

この記事を書いたユーザー

たなゆみ このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • スポーツ
  • インターネット
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス