夏の風物詩といえば、やはり海。水着を着る以上ボディラインを美しく見せたいですよね。気になる男性や恋人と海へ一緒に行くのなら、少しでも女性らしさをアップしていきましょう。どんなに素敵な水着でボディラインを魅力的に見せても、髪型がイマイチでは台無しになってしまいます。水着に合うオススメのヘアアレンジを紹介します。


◼︎セットする前に知っておくこと
 海に行くと、海水や潮風のせいで普段より髪型が崩れやすくなってしまいがちです。海でのヘアアレンジは、崩れにくくすることが基本中の基本です。肩につかないようにまとめると、うなじが見えスッキリとした印象になります。うなじは女性の色気を感じさせる部分なので、男性にも好印象。ただムダ毛の処理が甘いと逆効果になってしまうので、事前の処理はしっかりしておくようにしてくださいね。肌を極力傷つけないようにするには、サロンでプロに処理してもらうのが一番です。どうしても行っている時間がない時はシェーバーを使って処理しましょう。
 海では髪をアップにした方が良いと分かっていても、やはり気になるのは崩れやすさ。海水や潮風に負けずに髪型をキープするには、トリートメントワックスを使用すると良いです。トリートメントワックスをつけることで、髪型をセットできるだけではなく表面にツヤを出すことができます。ハードタイプのワックスに3分の1程度のトリートメントを合わせると良いでしょう。スタイリングをする時は、表面にさっとつけるのではなく髪の内側から丁寧に揉みこんでいってください。髪の根元につけると、ボリュームを出しやすくなります。鏡を見ながら毛先をねじったりして、自由に動きをつけてみましょう。トリートメントには髪の毛を紫外線などから守る効果もあるので、暑い日に海で遊んでも傷みを緩和することができます。


◼︎髪の長さ別、オススメスタイル
・ショート
 髪型がショートやボブの女性は、サイドをねじって留めるだけでもオシャレ。ゴムで留めても良いですし、ヘアアクセなどをプラスするとより可愛さをアップ!ねじりだけではなく、編み込みもオススメです。前髪があれば、編み込みをしてサイドで留めることでおでこをスッキリみせることができます。表情がより一層見えやすくなるので、周囲に元気で素直な印象を与えることができるでしょう。

・ミディアム
 ミディアムヘアの女性は、アイテムを使いながらカジュアルなアレンジを楽しむこともできます。例えばシンプルなポニテールにクリップを付けたり、少しねじってバレッタを付けるだけで可愛さアップ。可愛さだけではなく上品さも出したい女性は、編み込みをしてサイドに髪を流すのも良いですね。髪の長さがあればお団子ヘアにもチャレンジしてみてください。ゴムやシュシュのカラーと水着のカラーを合わせれば、統一感がでてオシャレにまとめることができます。はみ出てしまった髪はトリートメントワックスを使って固定しましょう。ショートと同様に、前髪を編み込むのもオススメ。

・ロング
 ロングヘアの女性は、髪の量が多いので出来るだけスッキリ見せることがポイントです。ポニテールで髪を高めに結えば、全体的にスッキリとしたシルエットに。顎と耳を線で結んだ延長上で結ぶと一番可愛く見えるので、鏡を見ながら位置を調整してみてくださいね。編み込みを入れる時は、崩れにくいようきつめに編むようにしましょう。ゆるすぎるとすぐに崩れてしまいます。他にも、思い切ってツインテールも可愛いですね。トリートメントワックスで固めて、海だからこそのスタイルを楽しみましょう。

 ショート、ミディアム、ロング、それぞれで楽しめるヘアスタイルは異なります。使えるアイテムや方法どれも共通しているので、一度覚えてしまえば次の夏に髪の長さが変わっても簡単に応用することが可能です。例えば、最近普段のコーディネートでも人気なのが髪をまとめた後、結び目部分に穴を開け外側から内側に向かって髪の毛を通すだけで、ボリュームのあるオシャレヘアを作ることができます。海の場合縛り方がゆるいとすぐに崩れてしまうので、穴に髪の毛を通した後は下から左右に引っ張り根元部分をきっちり締めるようにしましょう。適宜トリートメントワックスをつければ更に安心です。更にヘアアクセを合わせて可愛さがグンと上がりますね。

*下着のオンラインフィッテイングならFITTY(フィッティ)*

この記事を書いたユーザー

たなゆみ このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • スポーツ
  • インターネット
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら