ここ数年ですっかり女性のオシャレアイテムになった足元アイテム、レギンス。ミニスカートやショートパンツと合わせたコーディネートをしている女性をよく見かけますよね。でも実は最近、レギンスはオシャレ男子たちの間でも密かなブームになっているんです。まだまだ一般的なメンズアイテムとは言えませんが、じわじわと人気を高めています。

◼︎レギンスがメンズ市場に上陸
 定番のブラックを出発点に、様々なカラーやデザイン、素材のメンズアイテムがそろっています。今ではフッッション誌で「レギンス男子」がフォーカスされる程の注目度の高さ。 そんなレッグウェアトレンドと平行して、スカート男子の存在も徐々に注目され始めています。原宿などのエリアでは、時折スカート男子を目にすることがあります。ロングスカートで、10分丈や12分丈のアイテムと合わせる男性もいるようです。オシャレは無限大ですね。


◼︎基本コーディネート
 基本的には、ハーフパンツと10分丈、12分丈のレギンスを合わせるのが一般的なようです。ゆったりとした余裕のあるハーフパンツの下にブラックを合わせると、全体的に引き締まった印象を作れます。柄が入ったハーフパンツならシンプルなデザインのものを、無地のハーフパンツならデザイン性の高いアイテムを合わせるなど、柄のバランスを意識するとオシャレな着こなしになります。ハーフパンツと下に履いているレッグレアやシューズなど複数に柄を入ったものを合わせてしまうと、場合によってはごちゃごちゃとして統一感がなくなってしまうので気をつけてくださいね。靴にはシンプルなカラーのハイカットを選ぶと良いでしょう。
 男性たちがレギンスを履くとき、考えるのが下着の問題。ファッションとして取り入れるなら、ボクサーパンツを履くと良いでしょう。もしスポーツ用のサポート機能付きのタイプを使うのであれば、サポーターを履くと良いですね。中には下着をつけないでスポーツ用を履く男性もいるので、自分が動きやすい方を選んでください。フットサルやバスケットボールのプレー中にも、大活躍してくれます。ファッション用アイテムの選び方のポイントがデザインや素材だとしたら、スポーツ用は伸縮性と吸汗性に注目するのがポイント。

◼︎メンズたちのコーディネート
 メンズレギンスの基本コーディネートを押さえたら、あとは自由のコーディネートを楽しみましょう!例えば、冬ならムートンブーツと合わせるのもオススメです。トップスとボトムスをシンプルなパーカーにしデザインが印象的なデザインを履けば、カジュアルな着こなしになります。また、スタイリッシュなコーディネートとも相性抜群です。ジャケットとシャツ、パンツに合わせてブーツを履けば、一気に大人の男性の雰囲気になります。
 メンズレギンスはニット素材との相性がとても良いので、冬だけではなく秋からファッションに取り入れます。パーカーやジャケットをはおればカジュアルな雰囲気になるのもいいですね。丈は10分丈、12分丈だけではなく、7分丈などもあるので、全体のバランスを見てちょうど良いものを選んでみてください。靴やソックスとの相性を試すのも楽しいですね。


 基本はハーフパンツに合わせてカジュアルに整えますが、中にはジャケットと合わせてスタイリッシュにかっこよくきめるのもいいですね。スポーツ用のレギンスがあり、お休みの日のスポーツやアウトドアに重宝している女性・男性はかなり多いです。自由なフッションはその人の魅力的にみせてくれるものです。女性も男性も自分らしいオシャレを楽しみましょう!

*下着のオンラインフィッテイングならFITTY(フィッティ)*

この記事を書いたユーザー

たなゆみ このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • スポーツ
  • インターネット
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら