子どもから大人まで、みんな大好きなたこ焼き。自宅で行うこともよくある、くるくると回して丸い形を作る工程も楽しみのひとつだと思います。

しかし、そんなたこ焼きに革命を起こすような、丸くないたこ焼きがTwitterで話題になっていました。

話題の画像がこちら

出典 https://twitter.com

具材は普通のたこ焼きと同じように見えます。
大きく違うのは、それらの具材が卵焼き用のフライパンに投入されているという点です。

出典 https://twitter.com

記事が固まってきたタイミングで半分に折りたたむと…。

出典 https://twitter.com

見た目はほとんど玉子焼き状態です。

出典 https://twitter.com

ソース、青のり、鰹節をかけても、卵焼きに見えますね…。

「楽そう」「おいしそう」という感想が!

この「たこ焼き」と呼ぶかどうかかなり際どい画像にさまざまなコメントが集まっています。

実際に美味しいという感想もありましたが…。

一方でたこ焼きとは認めないという声も…

やはり丸くないとたこ焼きとは呼べないのでしょうか。

はたまた、具材の割合の問題なのでしょうか。

実はすでに実在していた?!

斬新!革新的!と思いきや、実はこの形はたこ焼きの元祖とも言われている「ちょぼ焼き」に近いものでした。
※たこ焼きの起源は諸説あります

現在のたこ焼の祖先とも言われる「ちょぼ焼き」は、日本の古き良き時代・大正時代に駄菓子屋などで、子供向けのおやつとして販売されていました。当時もそのお手頃さとおいしさで子供たちに大人気の商品だったようです。

出典 https://www.shirohato.com

食べていなくても、味はたこ焼きと大きく変わらないのは想像できますが、これをたこ焼きと呼ぶかどうかは…。みなさんも作ってみて、その佇まいを確認してから判断してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

イタマ このユーザーの他の記事を見る

Twitterのおもしろネタを紹介します。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • インターネット
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら