MaBeee(マビー)という製品を知っていますか?今までの電池製品がこれを使用すると電源のオンオフ、スピード調節など様々なことができるようになって便利だと話題になっています。いったいどのような商品なのか詳細をまとめてみました。

MaBeee(マビー) とは

MaBeee(マビー)は、おもちゃ、自分で作った工作、電動歯ブラシなど、乾電池で動く製品をスマホでコントロールできるようになる乾電池型IoT製品です。

出典 http://mabeee.mobi

まびーとは電池型のIoT製品の名前です。これを使用すると電池を使用する物をいろいろ操作できるようにすることができます。

ミニ四駆の速度を変化させる

MaBeee(マビー)を使用した時の代表的な使用例です。通常のミニ四駆はスイッチのオンオフしかありませんが、MaBeee(マビー)を使用することでスピードコントロールができるようになります。

MaBeee(マビー)の使い方

まずはMaBeee(マビー)本体に単四電池をセットします。基本的にMaBeee(マビー)は単三電池の形をしています。

MaBeee(マビー)と一緒に電池をセットします。後はスマホでスイッチを入れたり、速度を調節したりして遊ぶことができます。

様々な操作方法

専用のアプリをダウンロードして使用することで様々なことができるようになります。

MaBeee(マビー)の反応

やはり、mabeeeの反応はかなり良いものばかりです。確かにミニ四駆はスピードコントロールもなく一定のスピードで走るものでしたが、これさえあれば簡単にスピードコントロールができるようになっています。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス