10代でリストカット、ドラッグに溺れた過去を乗り越えた俳優 ジョニーデップ

複雑な家庭環境でストレスになり、自傷行為を繰り返したジョニーデップ。14歳の頃はドラッグに手を出した少年時代を送っていた。

生まれつき左の目がほとんど見えない

右も近視でよく見えないという。ジョニーデップはサングラスをよくかけていますが視力が弱かったんですね。

バンドマンから俳優に転身で成功したジョニーデップ

バンドのギターリストだったジョニーデップに俳優の道を勧めたのがニコラス・ケイジ。

売れてからも毎日引退を考えている

計画していなかった人生。苦境もなんとなく起きたこととポジティブ。売れてもいつも引退する事を考えているとネガティブな発言をしている。現在も俳優の仕事を辞めていないという事はきっといい意味で捉えていいと思います。結局、引退出来ない俳優という職業に魅力があるから辞められないんでしょう。
人気が低迷して引退の時が来る不安も常に持っているから考えるのではないのでしょうか?

うつを乗り越えた有名人 アンジェリーナ・ジョリー

うつに苦しんだハリウッド俳優 ブラッド・ピット

ーゴスラビアとモロッコに旅をして克服

今の環境を変えることも大事

ウンザリする毎日に疲れたら旅をすると心も開放されるから気分一新できますね!

キルスティン・ダンスト2008年に薬物依存ではなく鬱で入院

出典 http://28.pro.tok2.com

キルスティン・ダンストはバッドマンシリーズのヒロイン。
うつに向き合ってうつを演じ切ったと女優ならではの発言をしている。

きっかけは突然。自分は何してるんだろうと虚無感に苛まれたという

女優は演じる役に入り込むと現実に引き戻されると混濁するんでしょうか。
役にのめり込む女優さんは大変ですね。

ポジティブな人と接して明るい場所に行く

直るきっかけとなると述べています。幸せな人といると幸せな気分になったり、よく笑う人といると笑えるからこの方法は克服できると思います。

この記事を書いたユーザー

まねきねこ このユーザーの他の記事を見る

九州北部♀A型
調べ物好き
嵐の相葉担の40代前半(●ゝ艸・)フ゜ッ

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • グルメ
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 暮らし
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら