昨日から関東では風が強くなってきていましたが、春一番、吹くのでしょうか?

でもその春一番、毎年話題になって、「あぁ、春が近いのかぁ」と思うものの、いったいどんなものなのか、実はあまりよく知らないのは筆者だけでしょうか?

春一番の吹く条件とは?

春一番は風が強く吹く、っていうのはみなさん身に染みてご理解しているところと思いますが、細かい条件って気にしたことありますか?

1)立春から春分までの期間に限る。  
2)日本海に低気圧がある。低気圧が発達すればより理想的である。  
3)関東地方に強い南風が吹き昇温する。
具体的には東京において、最大風速が風力5(風速8.0m/s)以上、風向は西南西~南~東南東で、前日より気温が高い。

出典 http://www.jma-net.go.jp

気象庁によると関東の条件は以上に書かれたもの。
立春から春分までということはおおよそ2月4日から3月21日までということなので、意外と短い期間に吹かなくてはいけないんですね。ですので、春一番が観測されない年も結構あるようです。ちなみに最近では2015年、2012年も観測されませんでした。

今年の春一番早いのでは?

もし今日春一番が吹けば、例年より早いと思いませんか?
毎年どのくらいの時期に吹くものなのでしょう?

気象庁が関東地方の春一番の観測を始めた1951年以降、最も早く観測されたのは1988年の2月5日、最も遅く観測されたのは1972年の3月20日である。1989年以降の各年の春一番観測日は以下の通り。

1989年-3月1日        1990年-2月11日         1991年-2月28日
1992年- 発生せず     1993年-2月6日           1994年-2月9日
1995年-3月17日      1996年- 発生せず        1997年-2月21日
1998年-3月14日      1999年-3月5日           2000年- 発生せず
2001年- 2月28日     2002年-3月15日         2003年-3月3日
2004年-2月14日      2005年-2月23日         2006年-3月6日
2007年- 2月14日     2008年- 2月23日        2009年-2月13日
2010年-2月25日      2011年- 2月25日        2012年- 発生せず
2013年- 3月1日       2014年-3月18日         2015年- 発生せず

出典 https://ja.m.wikipedia.org

3月に入ってからも多いですが、2月の中旬でも早くはないみたいですね。

『春一番』の語源は?

「春一番」という語の初出については、『池田市史 史料編』に収録された『稲束家日記』の天保2年1月11日(1831年2月23日)の記事には「晴天午ノ刻より雨、春一番東風」との記載。

出典「春一番の初見と語源について」 小野寺健太郎、『てんきすと』第27号、気象予報士会、2004年

こんなに昔から『春一番』と言う言葉があったんですね。

ただその言葉が一般的になったのは、安政6年2月13日(1859年3月17日)、長崎県壱岐郡郷ノ浦町(現・壱岐市)の漁師が出漁中、おりからの強風によって船が転覆し、53人の死者を出して以降、漁師らがこの強い南風を「春一」または「春一番」と呼ぶようになったものが由来だそうです。

『春一番』の言葉には強風に気をつけて‼︎との意味もあったのですね。


この記事を書いたユーザー

ゆいた このユーザーの他の記事を見る

身近で気になることを話題にできたらと思います。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス