先日、手相を得意とする占い師・島田秀平がオネエ系の人に多いと気づき命名した「二丁目線」が、Twitter上で話題となりましたが、実はあの宇多田ヒカルさんにもその線があることが発覚。さらに「あげまん線」も…

オネエに多い手相「二丁目線」

感情線の根元、指の付け根側が枝分かれしているものが「二丁目線」と言われているもので、この線がある人の多くは、気配り上手で博愛精神が豊富な人が多いんだとか。この手相が多いオネエの方が多いといわれる新宿二丁目から「二丁目線」と名付けたと言われています。

宇多田ヒカルの手相にも「二丁目線」

宇多田ヒカルさんの手相は、2012年8月にTwitter上で公開されたもの。ギターのピック2つを選ぶのに迷っている様子を「本日の修羅場」とユニークたっぷりで紹介。手の平に2つのピックが乗せられているのを見た一部のファンから寄せられた「手相が気になった」という声に答えるかたちで「つまらないものですが」と公開に踏み切ったようです。

手相をよく見ると、先日話題になった「二丁目線」がくっきり。普段の宇多田ヒカルさんも気配り上手で博愛的な部分があるのかもしれません。音楽家という繊細な仕事をするにはやはり「オネエ」要素が必要なのかもしれません。

右手には「あげまん線」が…!

左手には「二丁目線」がありましたが、右手には「あげまん線」があるようです。前夫は、TraveringのPVを担当しブレイク、映画監督も務めるほどに人気急上昇。イタリア人の夫も周囲からは「ヒモ」と言われるほどの悠々自適な生活を送っているようですので、あながち間違えじゃないかもしれませんね。

いかがでしたか。有名人の手相を見られるなんて滅多にありませんが、もっと詳しく見ていくと宇多田ヒカルさんの本質が見えてくるかもしれません。「二丁目線」も「あげまん線」いずれも、テレビなどで見る限り、結構当たってるような気がしますよね。みなさんはどう思われますか。

当たってるかも…と思った方はぜひシェアしてくださいね。

この記事を書いたユーザー

sumalu このユーザーの他の記事を見る

最新トレンド情報に日々踊らされる有名キュレーターsumalu。ホリエモンこと堀江貴文元社長が手がけたグルメアプリteriyakiの公認アンバサダーやLINE公認のスペシャリストブロガーとして総合アクセスランキングで1位を獲得。手がけるジャンルは最新ニュースから、ネタ系ニュース、漫画、2ch、海外、女性向け記事、男性向け記事、イケメン、美少女、占い、芸能、芸能裏事情、インディーズ、音楽、VOCALOIDなど多岐に渡る。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス