楽しいということは大切なことだと私は思う。

子供の頃は誰でも楽しいという気持ちがあって、

それをみんな大切にしていると思う。

子供は楽しいを生きている、なので、充実していて、

子供はピュアで純水だからより一層のこと楽しいのだと思う。

思うという以上に人間として身体全体で楽しいを感じて

その感覚が全身にいきわたり、まさに、楽しさの真っただ中なのだと思う。

なので、子供はイキイキと明るく元気なのだ。

私は個人的に人間の大切さとは、

子供の頃の持つ楽しいという純水な喜びではないだろうか。

これは、素晴らしいと思う、楽しいということは。

大切な感情だ。

人として大切なのは、楽しい、という感覚とか感情ではないだろうか。

この楽しいということが、生きることのそのものの喜びではないだろうか?

人生の苦しみに直面し悩み苦しみ、でも、そんな時、自分が子供のだった頃の

楽しいを思い出してみてはどうだろうか?

人としてのピュアな感覚が自分の素晴らしさを開花させてくれるのではないだろうか。

その為に常日頃から何気にフトした楽しさを集めるという

「楽しい集め」をしてみてはどうだろう?

一冊小型のメモ帳を取り出し、楽しいことをメモしていく。

日記で一日の楽しいことを箇条書きでもいいと思う。

辛い時にそのメモを読み返し、自分の楽しいという感情に気ずくのがお勧め。

この記事を書いたユーザー

山田時人 このユーザーの他の記事を見る

ユニークな視点と考えで、自己啓発をメインにあらゆる分野に独創的に世界を活字を通じてシェアし、世界は面白いを伝えたい

得意ジャンル
  • 音楽
  • インテリア
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス