パリの中心部に位置するポンピドゥー・センター

ポンピドーセンターは現代美術や現代音楽など様々な総合文化施設となっています。
私は学生時代にパリに滞在していた事がありますが、ここは一番大好きなアートスポットです。

ポンピドゥー・センターのとなりには私のお気に入りのジャン・ティンゲリーとニキ・ドサンファールの噴水があります。

透明チューブ状のエスカレーターやカラフルな梁の回らされた奇抜なデザインが印象的な建物は6階から成り立ち、国立近代美術館、現代音楽・音響研究所(IRCAM)、企画展スペース、ミュージアムショップ、レストラン、映画館など文化やアートに特化した施設が入っています。

出典 http://jp.france.fr

IRCAMは『4分33秒』でおなじみのアメリカの作曲家
【ジョンケージ】が在籍していたことで有名です。

ポンピドゥー・センター設計は【レンゾ・ピアノ】

壁面のガラスブロックが斬新

HERMES Ginza_04
by scarletgreen

このガラスブロックの美しさで話題になりました。

『ポンピドゥー・センター傑作展』が
東京都美術館で開催します!

20世紀の巨匠たちが勢ぞろい

Licensed by gettyimages ®

シャガール、ピカソ、マティス、デュシャンなどの巨匠たちの作品が揃います。
絵画、彫刻、写真、映像、デザインなど多彩なジャンルから合わせて約70点を鑑賞することができます。

建築家の田根剛氏が展示デザインを担当

出典 http://www.amazon.co.jp

パリを拠点に活躍している建築家の田根剛氏が展示デザインを担当することになったそうです。

タイムラインにそって作品を紹介

Licensed by gettyimages ®

1906年から1977年までのアートのタイムラインで展示室がつながるそうです。
1年ごとに1作家の1作品で20世紀美術をたどります。

いかがでしたでしょうか

フランスを代表する近現代美術の殿堂のポンピドゥー・センターですが、今回は日本ではあまり知られていない名品も展示されるそうです。

展示も凝ったつくりになっているようなので、今から楽しみです。
おすすめの展覧会です。

この記事を書いたユーザー

ALICE このユーザーの他の記事を見る

東京でクリエイターをしています。最近は主にデジタルコンテンツの制作をしています。
アート、デザイン、音楽、ファッションなどが大好きです。
たくさんの人たちが楽しめるような情報を中心に発信したいと思います。
よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 音楽
  • インターネット
  • おでかけ
  • 広告
  • 料理
  • テレビ
  • カルチャー
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら