通常のフレンチトーストよりも、香ばしいくて美味しいとハマる人が多いスペイン版フレンチトースト「トリハス」が話題になっていました。いったいどんなお菓子なのか、レシピやアレンジ方法を紹介します。

トリハスとは

トリハスは、スペインの揚げ菓子。薄い輪切りにして甘く味付けしたミルクや白ワインに浸した噛みごたえのあるパンに、とき卵をつけて揚げる

出典 https://ja.wikipedia.org

トリハスとはスペインの揚げ菓子で、スパニッシュトーストとも言われるスペイン版のフレンチトーストともいえるものです。

トリハスの作り方

材料

A
牛乳 500cc
砂糖 大さじ3
シナモンスティック 1本
すりおろしたレモンの皮 1/2個分
その他
フランスパン(1〜2日経って固くなった物の方がよい) 1本
鶏卵(とき卵用) 3個以上、適宜
シナモンシュガー(適量の砂糖とシナモンパウダーを混ぜたもの)
オリーブ・オイル

出典 https://ja.wikipedia.org

材料にレモンやシナモンが沢山使われているのがポイントの様です。

詳しい作り方

1.Aの材料を鍋に入れ、かき混ぜながら煮る。煮立ったら30秒間沸騰させた後で火から下ろす。
2.2cm程度の厚さに輪切りにしたフランスパンを、1の液に浸して皿に並べる。液が全体にしみ込んで柔らかくなるまで、しばらくそのまま置いておく。
3.2のパンをとき卵にくぐらせ、オリーブオイルでキツネ色になるまで揚げる。
4.熱いうちに、シナモンシュガーをまぶす。

出典 https://ja.wikipedia.org

ポイントとしては最後に熱いうちにシナモンシュガーを塗すところだと思います。

アレンジレシピ

オリジナルソース

クランベリーソースは、100%クランベリージュース・砂糖を煮詰めたソース

出典 http://pecolly.jp

トリハスにクランベリーソースをかけたものです。見た目もかなり変わって美味しそうです。

フルーツ盛り

フレンチトーストと同じように様々なフルーツや生クリームと一緒に食べる人も多いようです。

トリハスの反応

トリハスを食べた人は普通のフレンチトーストよりトリハスの方がいいという人がとても多かったです。シナモンとレモンの酸味がとてもおいしいようです。私も作ってみたいと思いました。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら