女性問題を週刊文春に報道された自民党の宮崎謙介衆院議員(35)、カンペを見ながらではありつつも、その素直さを感心した声が多いようです。一方で、同じように女性問題を週刊文春に報道されたゲス川谷は、ベッキーを盾にし逃げ出した"軟弱男"というレッテルを貼られてしまったようです。

不倫騒動で"逃げた"ゲス川谷…

様々な報道で「逃げた」と報じられるゲスの極み乙女。のボーカル川谷。報道によると、"ベッキーが悪い"という言い訳メールを各方面に流したと言われているようです。結果、ベッキーはCM降板、タレント生命も危うい状況となっています。一方で、川谷は不倫騒動に便乗しアルバム「両成敗」を積極的にプロモーションし売り上げをあげているようです。

格の違いを見せつけたイクメン宮崎議員…

謝罪会見を行った宮崎けんすけ氏、カンペを見ながらの謝罪会見で好感度はアップしているようなんです。「どうにか逃げ切れないかと考えました」と素直さを見せるイクメン宮崎議員、関係者にも土下座して回るなどしています。議員辞職をし、責任を果たす形となりました。ゲス川谷との格の違いを見せつけた結果となったようです。

ネット上でもゲス川谷批判高まる…

辞職で責任をとった宮崎議員を許し始めた世論。一方、逃げ続けているゲス川谷へのバッシングはやんでいないようです。ゲス川谷は、本当の意味で「ゲスの極み。」になってしまったのかもしれません。

いかがでしたか。「圧倒的に男悪い」と川谷への批判の声はネット上のみならず、多くの芸能人からも寄せられています。もう逃げられない状況、ゲス川谷はどう切り抜けていくのか、気になるところです。

気になる…と思った方はぜひシェアしてくださいね!

この記事を書いたユーザー

sumalu このユーザーの他の記事を見る

最新トレンド情報に日々踊らされる有名キュレーターsumalu。ホリエモンこと堀江貴文元社長が手がけたグルメアプリteriyakiの公認アンバサダーやLINE公認のスペシャリストブロガーとして総合アクセスランキングで1位を獲得。手がけるジャンルは最新ニュースから、ネタ系ニュース、漫画、2ch、海外、女性向け記事、男性向け記事、イケメン、美少女、占い、芸能、芸能裏事情、インディーズ、音楽、VOCALOIDなど多岐に渡る。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス