演奏に合わせてメンバー全員が息の合ったダンスを披露するPVや、Hondaのパーソナルモビリティを駆使した前作の『I Won't Let You Down』のMV(ミュージックビデオ)など、世界一、MVにこだわりを魅せるロックバンド『OK Go』が、2016年2月12日、またしても、前代未聞のMVを発表しました。

新曲『Upside Down & Inside Out』のMVとして、世界同時公開されたこの動画。どうやら今回のMVは、飛行機内での撮影のようですが…

絶対に期待を裏切らない『OK Go』のメンバーたち。ここでとんもないパフォーマンスを披露します。

何を思ったのか、突然、パソコンを投げるメンバーたち。しかし、手から離れたパソコンは、床に叩きつけられる事なく、なぜかフワフワと宙を舞います。

更にボーカルのダミアン(青い服)が…

人間とは思えない動きを披露!

もうおわかりですね。

実はこの動画!人類史上初の無重力状態で撮影されたMVでして、飛行機の急降下に合わせて撮影されたこの動画は、ロシアの宇宙開発全般を担当する国営企業『ロスコスモス』と、ガガーリン宇宙飛行士訓練センター、そして、ロシア最大の航空会社S7航空からの全面協力を受けて撮影された、究極のMV動画だったんです。

ちなみに、1度の急降下で生まれる無重力状態はわずか27秒でして、これを、8回繰り返す事によって、約3分半の動画を作り上げたという…今回の作品。

また、今まで一番苦労したというだけあって、その仕上がりは、これまでの作品とは一線を画す、史上最高峰の仕上がりとなっています。

なお、『OK Go』のMVの特徴でもあるワンカット、ワンカメラ(長回し)は今回も健在であり…

更に、色鮮やかな衣装や小道具によって、驚くほどアーティスティックな作品となった新曲『Upside Down & Inside Out』のMV動画。

では、公開初日で2500万回再生という…驚異のアクセス数を叩き出した、人類史上初の無重力MV動画。ご覧下さい!

出典 YouTube

撮影の様子も合わせてご覧下さい!

スゲェェ(゚Д゚)ェェエエエ!!!

他のアーティストには絶対に真似できない…究極の無重力MV。これは伝説のMVになるに違いありませんね。

毎回、期待を遥かに上回ってくる『OK Go』のMV動画。次回はどんな作品で私達を驚かせてくれるのでしょうか。更なる進化を遂げるはずの…次回作。大いに期待したいですね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス