旦那さん、育児には協力的だし、休日は子どもの相手してくれたり、どこかに連れて行ってくれたりしてくれます。

家事においては、洗い物はしてくれるし、特別な日には不器用ながら料理してくれたりもします。

でも、なぜ旦那さんにイライラするのだろう。



産後のホルモンバランスだったり、ガルガル期と言われるものであったり、それも理由の一つだと思います。

でも、それだけでは片付けられないモヤモヤがありました。

それが何か。

辿りついた答えはこれでした。



『自分と同じレベルで家事育児をしてもらえない』


やろうとしてくれる気持ちや実際にやってくれるのは有難いと思います。
でも、やればいいっていうわけではなくて、やるならいつもの自分と同じだけやってほしい、というのが本音。


家事をするにあたって、一週間の天気やらスケジュールを考えて、ある程度見通しを立ててやっています。
また、動きやすいように、時短ができるように、動線を作っています。

例えば、キッチン。
お鍋やらお皿の位置もちゃんと考えて置いてあるのに、使おうと思ったらそこにない。
となると、探すその時間が余分。

『今日はご飯作るわ』と言ってやってくれるのはいいけれど、
『これどうするの?』
『どこにあるの?』
『これでいいの?』
って、イチイチ聞かれて答えるのに手間を取られる。
そして、結局自分が手伝うことになることに。


正直、身体も気持ちも休まりません。

やろうとしてくれる気持ちは有り難いことだし、求めるものでもないとは思います。

でも、気持ちだけでいいです。
もうそれだけで十分です。

家事は私がやるので、その間、子どもの相手をお願いします。
できることなら寝かしつけしてください。
家事よりも何よりも一番して欲しいのはそれです。

これだけの思いがあって何度も伝えるのにわかってもらえない。

それがイライラの一番の原因なのです。

この記事を書いたユーザー

Mikuharu このユーザーの他の記事を見る

4歳と1歳の男の子の母です。
子育てや日々の出来事、好きなものや気になるもののことをのんびり書いていこうと思います。
節約も兼ねて、残り物リメイクのお料理やお菓子作りにハマっています。
器用ではないけどハンドメイド好き♡時々消しゴムスタンプ彫っています。
記事のシェアはしていただいて構いませんが、無断転用はおやめください。

得意ジャンル
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • ファッション

権利侵害申告はこちら