間違ったシャンプーはトラブルの原因に

髪の総合情報サイト『頭美人』運営担当の中川ゆかりさんによると、頭皮は皮脂分泌が多く、きちんと洗い流せていないと細菌や微生物が繁殖し、ニオイやかゆみ、フケの原因になるそう。また、毛穴に皮脂がつまり、抜け毛や頭皮ニキビをも引き起こしてしまいます。

出典 http://woman.mynavi.jp

1.まずはブラッシング

髪が長めの人やフケ・皮脂が気になる人はシャンプー前に軽いブラッシングを行います。髪が短い人は、頭皮の汚れを浮かすような軽いブラッシングを。

出典 http://hagegaku.com

2.お湯だけで3分洗う

髪を濡らしてすぐにシャンプーをつけるのはNG! 実は髪表面についたヘアワックスやスプレーは、丁寧に洗えばお湯だけでも十分に落とすことができます。お湯である程度の汚れを落としておくことで、その後使用するシャンプーの量も減り、ガシガシ洗わなくてもスッキリ汚れを落とすことができます。爪を立てるのは厳禁です!

出典 http://woman.mynavi.jp

3.髪の水気を切る

髪に水分がつきすぎているとシャンプー中に流れ落ちて背中ニキビの原因になったり、水と一緒にシャンプーも垂れ流れてしまうことで泡立ちも悪くなってしまいます。
予洗の後は髪を手でギュッと搾ってください。

出典 http://xn--y8jyb6oka0krb5e7fnd0583l.com

4.シャンプーを泡立てる

まずは手のひらの上で泡立てます。泡立てネットを使って、モコモコになるまで泡立てるのもおすすめです。

出典 http://www.rasysa.com

原液をつけると頭全体にまで行き渡らず、洗い残しやすくなります。頭皮が痒くなるなどのトラブルの原因に。

出典 http://www.rasysa.com

5.マッサージをするように丁寧に洗う

頭皮が傷つかないように爪を立てずに指の腹を小刻みに動かして頭皮をやさしくマッサージするように洗います。

出典 http://m-age.jp

指の腹(第一関節部分で指紋がある所)を使って、頭皮を洗いましょう。

出典 http://www.hair-protecter.com

6.すすぎは最低3分以上!

一般的にすすぎは、シャンプーの3倍以上の時間を掛ける必要があります。例えば、シャンプーに2分掛けている人であれば、すすぎの時間は6分程度を行う必要があります。ただシャンプーの時間がどれだけ短い人でも、すすぎを最低でも3分以上行いましょう。髪や頭皮の汚れやシャンプーの成分を完全に洗い流すには、それだけの時間が必要です。

出典 http://scalp-shampoo.biz

これで洗髪はOKです。このあと、トリートメントで栄養補給と保湿をし、コンディショナーで表面をコーティングすれば完璧!
抜け毛や薄毛、頭皮の乾燥やかゆみが気になる女性は特に、今日からこれらの洗髪方法を実践してくださいね。

出典 http://woman.mynavi.jp

おすすめのノンシリコンシャンプー

haru 黒髪スカルプ・プロ

出典 http://www.amazon.co.jp

「シリコン」「カチオン活性剤」「合成香料・着色料」「コーティング剤」「石油系界面活性剤」は一切使ってない100%天然由来成分のシャンプー。

出典 http://corphelp.net

CA101薬用ブラックシャンプー

出典 http://www.amazon.co.jp

薬用ブラックシャンプーにはアミノ酸を中心とした洗浄成分に加え「薬用炭」「海泥」といった天然の洗浄成分を配合。頭皮の皮脂や汗、毛穴に詰まった汚れを優しく落とし頭皮環境を改善。ハリ・コシのある美しい髪を育みます。

出典 https://www.ca101.net

ミレアムヘアケアシャンプー

出典 http://www.amazon.co.jp

弱酸性で、天然ヤシ油由来の低刺激性活性剤使用。
デリケートな髪にもソフトな洗い上がりで、手肌にやさしい設計です。

出典 http://www.demi.nicca.co.jp

この記事を書いたユーザー

hanako このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら