たまたま、フリガナが書いてあった冊子のお経を覚えてた

子どもの頃にお仏壇の中に付属していた薄っぺらい小冊子で作られたお経がありました。お坊さんが読み上げる呪文のようなものであって、意味があるのかと思っていましたが、なんと話しているのかすら聞きとるのも難しいですよね。

そんな時に手にした小冊子には、全部フリガナが記載されていたのです。
意味は分からなくとも、お経をあげることで供養になるならと覚えました。

それが、般若心経でした。

当時こっそり覚えていたため、祖父母の法事の際にお坊さんと一緒にお経をあげていたら、親戚全員から凄い顔で見られたのを覚えています。

般若心経は、宗派問わず意外と読み上げることがあるようなので、ぜひ一緒にお経を読んでみませんか?

なじみ深い般若心経を読んでみよう!

観自在菩薩、行深般若波羅蜜多時
{ かんじーざいぼーさー、ぎょうじん、はんにゃーはーらーみーたーじ }

照見五蘊皆空、度一切苦厄、舎利子
{ しょうけんごーおんかいくう、どーいっさいくーやく、しゃーりーし }

色不異空、空不異色、色即是空
{ しきふーいーくう、くーふーいーしき、しきそくぜーくう}

空即是色、受想行識、亦復如是
{ くうそくぜーしき、じゅーそうぎょうしき、やくぶーにょーぜー }
舎利子、是諸法空相、不生不滅
{ しゃーりーしー、ぜーしょーほうくうそう、ふーしょうふーめつ }
不垢不浄、不増不減、是故空中
{ ふーくーふーじょう、ふーぞうふーげん、ぜーこーくうちゅう }

出典 http://homepage3.nifty.com

無色無受想行識
{ むーしきむーじゅそうぎょうしき、}
無眼耳鼻舌身意
{ むーげんにーび-ぜっしんにー }
無色声香味触法、
{ むーしきしょうこうみーそくほう }
無眼界乃至無意識界
{ むーげんかいないしーむーいーしきかい }
無無明、亦無無明尽、乃至無老死
{ むーむーみょう、やくむーむーみょうじん、ないしーむーろうし }
亦無老死尽、無苦集滅道、無知亦無得
{ やくむーろうしーじん、むーくーしゅうめつどう、むーちーやくむーとく }
以無所得故、菩提薩捶、
{ いーむーしょーとくこー、ぼーだいさったー }
依般若波羅蜜多故、心無罫礙
{ えーはんにゃーはーらーみーたーこー、しんむーけいげー }
無罫礙故、無有恐怖
{ むーけいげいこー、むーうーくーふー }
遠離一切顛倒夢想
{ おんりーいっさいてんどうむーそう }
究竟涅槃、三世諸仏、
{ くーぎょうねーはん、さんぜーしょーぶつ、}
依般若波羅蜜多故
{ えーはんにゃーはーらーみーたーこー }

出典 http://homepage3.nifty.com

得阿耨多羅三藐三菩提、
{ とくあーのくたーらーさんみゃくさんぼーだい、}
故知般若波羅蜜多
{ こーちーはんにゃーはーらーみーたー }
是大神呪、是大明呪、是無上呪
{ ぜーだいじんしゅー、ぜーだいみょうしゅー、ぜーむーじょうしゅー }

是無等等呪、能除一切苦、真実不虚
{ ぜーむーとうどうしゅー、のーじょーいっさいくー、しんじつふーこー }
故説般若波羅蜜多呪、即説呪曰
{ こーせつはんにゃーはーらーみーたーしゅー、そくせつしゅーわつ }
羯諦羯諦、波羅羯諦、波羅僧羯諦
{ ぎゃーてーぎゃーてー、はーらーぎゃーてー、はらそうぎゃーてー }
菩提薩婆訶、般若心経
{ ぼーじーそわかー、はんにゃーしんぎょう }

出典 http://homepage3.nifty.com

最初はゆっくりと読んでみるといいですよ♡
イントネーションはお坊さんのまねをした感じで読むだけで、本格的に感じられます!
慣れてきたら木魚やリン(チーン)を鳴らすこともできるようになるかも?

鳴らすタイミングは、動画を見てみましょう!

なんだか息継ぎが難しいなら、実際に聞いてみよう!

出典 YouTube

木魚があるとお経を読みやすいんですよね。
メトロノームのような役割というわけではないと思いますが、リズムが分かりやすいのです。もっとゆっくり読むお坊さんもいらっしゃいましたので、読む速度は慣れるまでオリジナルで問題ないと思います。

普段、お経をあげることはほぼないと思います。
法事などで集まり先祖供養をするのであれば、せっかくなので一緒にお経をあげて供養をしてみませんか?

この記事を書いたユーザー

Furou Break このユーザーの他の記事を見る

暮らしに役立つ記事を書くWebライターです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら