都内近郊で活動しているダンサーなら、「新宿安田ビル」というのを耳にしたことがあるでしょう。
ダンサーのメッカと言われているところですね。

正式名称は「損保ジャパン日本興亜本社ビル」。
新宿駅から西新宿方面を歩いてると見える、裾のほうが広がった形で、垂直の感覚がちょっと狂うあのビルです。

損保ジャパンの前身である安田火災のビル「安田火災海上本社ビル」という名称が残って、「新宿安田ビル」という愛称でダンサーたちから親しまれています。

なぜ、この通称「新宿安田ビル」がダンサーのメッカになっているかというと、このビルの1階部分がほぼ全面ガラス張りになっていて、新宿という街柄か、夜でも明るいのでこのガラスが見事に鏡のようになるのです。

鏡があって広さがそれなりにあるスタジオは意外と値段がかかることから、こうした場所に集まってくるんですね。

けど、こうゆうことには付き物なのが、近隣の方からの苦情。
やっぱり「新宿安田ビル」にもたくさんきてるみたいです。


そんな中、損保ジャパンの役員や警備の方とダンサーさんとの話し合いが行われたんです。

普通だったら禁止してしまって、ロープを張り巡らしたり、鏡としては使えないように障害するなにかを貼ったりで簡単にできてしまうことなのに、損保ジャパンは現状を伝え、これからどうするかを実際に使っているダンサーを交えて協議したんです。

すごい、すごすぎるよ損保ジャパンさん!

経緯と話し合いの内容を読んで感動してしまったので、ここに紹介したいと思います。

以下、実際に話し合いに参加したダンサーさんたちがfacebookに投稿していたものです。

拡散希望

先ほど、代表ダンサー数名で安田ビル(現 損保ジャパン)の警備担当、役員の方々とここ数年の安田ビルの苦情や使用の問題点、そして今後どうしていくか、いろいろとお話をする機会を頂いたので本社ビルにお邪魔してきました。

自分なりの見解

とりあえず、どんな仕事をしていようが、ダンサーとして生きているなら当たり前のルールは守ろう
音量、通行、ゴミ、わかってるだけじゃダメ
行動していこう。

先輩なら先輩らしく手本見せて
後輩に直接伝えよう

よくわからない奴が安田ビルに入って練習しにこないよう
行動していこう

ダンサーとして人として
格好つけじゃなく、格好良くいこうよ

ルールを決めようとか
真面目になれとか

そういう問題じゃなくてね

安田ビル側、ダンサー側、手を取り合ってこの文化を後につなげていこう

本当に、貴重な時間を頂きました。

安田ビルは練習場所ではなく

伝統あるHIPHOPの聖地の一つだということを
再認識させられました。

今日もありがとうございました

霜焼けなんてなんのその

ちょっと頭痛いけど
いい感覚で踊れた。

ここには詳しく書いてないけど
話聞きたい人は直接聞いて

おつかれさまでしたー!

出典 https://www.facebook.com

昨日、新宿安田ビル (損保ジャパン日本興亜本社ビル) の方と、警備担当の方と、僭越ながら安田ダンサー代表のウチの1人として会議に参加させて頂きました。

会議の内容は安田の現状。

安田ビルに来る苦情や、みんなが使ってる場所の公的な位置づけ、これからどうしていけばいいか。というのが大まかな内容でした。

事態はかなり複雑で深刻だなという印象を受けました。

具体的な内容三つ

①苦情
苦情は正直結構来るそうです。
・怖い
・通りづらいor通れない
・うるさい
・飲酒喫煙をしている
・未成年がいるのではないか
などです。
本当に気をつけましょう。

②場所
みんなが使ってる通路は「公開空地」といって、私有地だけど、一般の人が自由に利用できる場所って感じです。
ただし安田は「使って良い」と認められているわけでは無く、これから認められることは絶対にない。
(認めてしまうと、安田ビルで事故や揉め事・怪我が起きた場合に責任を取らないといけなくなるからで、それは現実的に不可能だから)
つまり安田ビルの人がダンス禁止って決めたら一発アウトは変わりありません。
なのになぜ使えているかは察して下さい。
実際安田ビルの中の方の中でもダンサーに対する意見は賛否両論だそうです。正直「賛」があるのは奇跡だと思います。だから今回の話し合いも実現したんだと思います。

③今後どうしていけるか
安田ビルの方達は、これを自分達に投げかけてくれました。
正直安田ビルの人に取ってはメリットは無いに等しいと思います。それでも、自分達の意見を聞いてくれました。警備担当の方もとても協力的でした。マナーが悪い人はごく一部ということも理解してくれていました。
中でも「昔の安田に戻って欲しい」という一言はとても心に刺さりました。
ちなみに警備担当の方は、マナー良く使って欲しいし後輩や知人に注意するのは良いが、知らない人にまで注意喚起するのは控えた方が良いとの意見でした。
それが原因でトラブルになってしまうと、元も子もないから。とのことでした。

優し過ぎますね。

居合わせた人もいると思いますが、安田ビルの方、警備の方は前から、ダンサーに話しかけてくれたり、ダンサーとの距離を縮めてくれ、上記のように、これだけ寛大に歩み寄ってくれています。

それに対して自分達は何をできるでしょうか。

スピーカーで大音量を出さない。通路の半分以上塞がない。大人数で練しない。ゴミは捨てない。

マナーを守るって言っても色々あります。

マナーを守るだけじゃ足りないって人は、警備の人に「ご苦労様です」と一声かけるだけで安田ビルの方との関係は大きく変わると思います。

これは安田ビルだけの話じゃないですね。

どこの練習場所も同じようなことだと思います。

できる限りの人にこの現状と安田ビルの人達の想いが伝わると嬉しいです。

長々と書きましたが、楽しくダンス続けるために皆で協力しよーよ!ってのが自分の望みであり、今回のまとめです。

出典 https://www.facebook.com

【安田ビルの使用について】
お疲れ様です。
昨日2月8日(月)、ダンスインストラクターである、すずきゆうすけさん、関東大学ダンス連盟Σ会長ハヤシ君と、自分(ヤマダ)で安田ビルの使用について
損保ジャパンさん・警備の責任者さん、両名と話し合いをしてきました。

話し合いは今回含め2回。
損保ジャパンさん側は一旦これで意見集約を終えるとの事です。
今回損保側が呼び掛けしたのは、「これ以上苦情が増えるなら安田を使用禁止にせざるを得ない」と考えているからです。
企業ってお客様の声に強く対応できないんですよ。
自分も企業人ですが、お客様から来たクレームは基本、希望通りに対応するのが鉄則(あくまで個人的見解です。)
真っ当な理由がない安田のダンサーの件はもちろん、苦情を跳ね返すなんて出来ません。

そんな中で、今回の損保側からの事前ヒアリング。
地方で途端に使用禁止になった例と比較すると、はるかにダンサーの気持ちを汲んでいただいてるケースです。

話し合いの中で頂いた意見を以下にまとめたので、
よく使うダンサーはもちろんの事、まだ使って間もない人は抜け落ちがないよう確認をお願いします。

■安田は最低でも16年以上続くストリートダンサーの聖地
■ただし、安田で使えるフロアは本来、公開空地の為、ダンス練習が認可されてはいない(禁止がされてないだけ)
■練習場所は本来、歩道である。ダンサーが蔓延って通るのが怖いという苦情が多い。
■飲酒、喫煙、ゴミの放置が目立つ
■騒音が目立つ(複数人で音を流している)
■上記を徹底してない人は常連ダンサーじゃない傾向

これが現状と、常時発生している苦情。
人様の迷惑にならないよう周りを気遣う。
使わしてもらってる、まして、無料で使わしてもらってる場所だから、キレイにして帰る。

人として当たり前の事です。常連の皆さんは徹底して頂いていると思いますが、一部の人が悪いことをするだけで、全てご台無しになります。

過去から、自主的に掃除、SNSによる注意喚起をしましたが、今後、この危機的状況を回避するには、
もう「管理する人が点在」しないと無理だと思います。

既に自分では動いておりますが、面での展開が効率的と思いますので、
ロッカー(Locker)の皆さんだけでも、先んじて、以下の内容を取り組んで行きませんか。
自分の知り合いだけでもいいです。

■練習終わりは必ず、安田を一周。
■ゴミをチェックしながら、苦情になりそうなシーンを見かけたら、注意。

10年使ってる安田ビル。思い出が沢山あります。
協力して頂ける人待ってます!

出典 https://www.facebook.com

調べてみると、過去にもこの事を記事にしていたダンサーさんのブログがありました

ダンサーの皆さま、損保ジャパンさんに感謝をしてマナーを守って使用し、この事をしっかりと引き継ぎいで後輩たちに伝えていってください。

この記事を書いたユーザー

shino このユーザーの他の記事を見る

ナチュラルなものがすき
Web制作をちょろっと
家で作業できないタイプ
にわかノマドワーカーです

得意ジャンル
  • インターネット
  • おでかけ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス