足裏のニオイは、靴と靴下に蓄積されている!

足の臭いに悩んでケアをしているのに解消されない、そんな困った状態に陥っていませんか?足の臭いに関する問題は、男女問わず段々と増えてきているデリケートなニオイトラブルのひとつでもあります。

様々なケア商品がある中、しっかりと足裏のケアをしているのにもかかわらず臭いが気になるという場合あることがケアされていないために起こっている可能性があるのです。

それは、今まで使用している「靴」と「靴下」は臭いを蓄積しています!

スプレーで靴をケアするタイプ!

靴は簡単に洗うことができません。
ですが、靴下に吸収された汗は靴にも浸透し臭いが染みこんで蓄積されます。
なので、靴を履くとき脱ぐとき、しばらく仕舞うとき、そういった区切りでしっかりと靴の中のケアをしなければ、ニオイの蓄積は解消されません。

こちらのタイプは、スプレータイプで携帯もでき、手軽に使えるところがオススメです♡

使用後一週間で効果が出る!?粉を使用するタイプ!

使用する靴全てにグランズレメディを振り入れて、バクテリアの繁殖を抑えてください。何日か続けるだけで靴の中の臭いが消えます。

出典 http://www.gransremedy.com

しっかりとケアをしたい場合は、これしかない!というほど、口コミでも話題のグランズレメディは効果抜群!粉を靴の中に振りかけるだけで臭いが抑えられる効果があるそうです。使い続けて、1週間ほどで効果が出た!という口コミが多くあります。

気軽に洗えない靴にはコチラを試してみませんか?

どうしても気になるなら、靴をクリーニング!

夏用の靴と冬用の靴で分けて使用するということもいいかもしれません。
女性であれば、夏用のサンダルをケアせずにシューズボックスに収納することで、汗やニオイが蓄積され、夏になり履いた瞬間からにおいの原因を足に付着させることになります。

男性の場合は、夏であろうと冬であろうと蒸しやすい革靴を着用する機会が多いでしょう。そういった靴内環境が、足裏の状況を悪化させてしまいます。夏はただでさえ、蒸し暑いので「涼しいタイプ」「通気性が良いタイプ」を使用するといいでしょう。

ただ、通気性がいいタイプは雨の時に使用できないといったデメリットもあるので、購入するときはその点だけ注意が必要です。


▼関連リンク

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス