会社の近所のコンビニで「カゴメ ふくしまトマトジュース」を発見した。
商品自体にベクレル表示はない。これでは、食べて応援である。

そこでカゴメのHPを調べたら以下の記載があった。
「2011年4月、安全性の担保が難しいと判断し栽培中止」
「2013年、畑の土壌から製品までの一貫した品質保証体制のもと、
十分な安全性が確認されたため、ふくしま産トマトジュース発売」
とある。
そこには数値表示が一切ない。
そこで、
数値の開示。
数値を認証する第三者機関の有無。
第三者機関があればそれはどこか。
その機関の幹部の経歴、出身、資本関係の開示。
学会発表資料、データの開示(CSRレポートにはない)
検査体制の状況
を請求してみる。

なぜこんなことをするか。
私は前からイメージで福島産を売らないでほしいと言っている。
鈍感な国民相手もしくは善良な国民の情感に訴えて商売して
後日健康被害が出たら、いわゆる風評被害が実害だってことが
誰の目から見ても胡麻化し切れなくなる。
それは国民共倒れである。
小規模農家は検査する費用も負担できないという福島農家も
知っているし、だから売ることは諦めたと苦渋の思いの農家
も知っている。
しかしカゴメは大手メーカーである。また芸能人を使った福島
産品キャンペーンも福島県は行なっている。
金があるなら数値的裏付けに金を使ってもらいたい。
イメージで売ろうという姿勢が信用おけないのである。寝た子
を起こすのは得策じゃないという姿勢がみえみえなのである。
私だったら数値表示してくれたら購入を検討する。10㏃未満
なら確実に買う。
それを知ってもらうためである。


カゴメから回答が来た。

このたびは、カゴメ株式会社お客様相談センターにお問合せを
いただきまして、誠にありがとうございます。また、日頃より弊社
商品をご愛顧いただき、重ねてお礼申し上げ
ます。弊社では、福島県内での加工用トマトの契約栽培につきま
して、2011年度の試験栽培に始まり、3年間をかけて、順次栽培
規模の拡大を図り、加工用トマトの安全性に関する調査・検証を
行ってまいりました。その結果、土壌から製品に至るまでの一貫
した品質保証体制のもと、十分な安全性が確認されたため、
「ふくしま産トマトジュース 食塩無添加」を発売(2013年11月)
致しました。福島産加工用トマトをはじめとして国産加工用トマト
につきましては、土壌、未熟果、ジュースのそれぞれの段階で全
ロット検査(全圃場、全ジュースタンク)しております。
検査は公的機関でも使用されている信頼性の高いゲルマニウム半導
体検出器を使用して、自社で検査を行っており、放射性物質が検出
されないことを確認しております。
(検出限界値セシウム134: 5Bq(ベクレル)/kg、セシウム137
: 5Bq/kg)
また、トマト同様に、水につきましても安全を確認しており、放射
性物質が検出されないことを確認しています。こうした原料、水の
管理を行うことにより、商品におきましても放射性物質が検出され
ないということになります。

◆当社の品質管理体制について
http://www.kagome.co.jp/company/news/info/000694.html
弊社では、今後も引き続き放射能の管理・検査体制を堅持し、お客様
に安全で安心いただける商品をお届けして参ります。なお、誠に申し
訳ございませんが、具体的な検査結果については、公表しておりません。
カゴメは安心してお召し上がりいただける商品を提供して参りますの
で、今後とも、カゴメ商品をご愛顧賜りますようお願いいたします。

そこで、カゴメからの回答に対し、再度質問しました。以下。

早速の回答ありがとうございます。
セシウム134、セシウム137が5ベクレル/kg未満というのは立派な
数字です。放射能に配慮している消費者は安全をアピール出来る数値
と思います。
製品に数値表示やラべリングとかされる方が販売促進になると思いま
すがいかがでしょうか?
ちなみに他の核種は検査される予定はありますか?ストロンチウム、
プルトニウム、トリチウムとか。
また、検査所の検査風景、状況とか開示されると信頼性が増すと思い
ますがいかがでしょうか?
私は、寝た子を起こすのは営業政策上まずいという企業の姿勢が逆に
消費者に不信感を与えていると思います。
定量的な数字や検査体制等の定性情報の開示がむしろ企業イメージを
高め、福島復興に貢献すると考えるカゴメファンの一人です。
よろしくご理解ください。



この記事を書いたユーザー

ミツグン このユーザーの他の記事を見る

「拝金主義に負けない人道主義」を目指しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス