新しいお仕事を探すときに、決めること。

Licensed by gettyimages ®

転職をする場合、仕事内容や勤務時間を決めることも大切ですが「雇用形態」を決めることも大切です。今日はその中でも「派遣社員」を選ぶ方に向けて、気をつけておくべきポイントをご紹介します。

キャリアアップの有無。

Licensed by gettyimages ®

派遣社員の中には、
1, ずっと同じ業務に携わる場合。
2, 部署の状況や本人の習熟度に応じて、様々な仕事ができる場合。

大きく分けてこの2つに分かれます。いずれの場合も、正社員と比べると業務の幅が狭いことがほとんどですが、お仕事を選ぶ際に、コーディネーターの方に聞いてみると良いでしょう。

派遣で働きながら成功している人の多くは明確な目標設定をしていることです。
「○○の資格を取りたいから派遣で働いて、空いている時間で勉強する」
「ここの会社で○○の経験を積んで2年ぐらいでスキルアップする為に他の会社に移る」

出典 http://xn--ch-0j3c365i5smxx6a.com

キャリアアップを望むのであれば、明確な目標を持つことが大切です。

残業の有無。

Licensed by gettyimages ®

子育てなどの理由で、毎日決まった時間に退勤をしなければならない。残業をしてできれば稼ぎたいなど、人によって事情はそれぞれですよね。残業の有無も企業に応募する前に確認しておくと良いでしょう。

交通費の有無。

Licensed by gettyimages ®

派遣社員のデメリットにあげられることの多い「交通費」です。現在も「交通費なし」の派遣会社が多くありますが、最近では交通費支給の派遣会社もわずかながら増えてきました。特に自宅から勤務先が遠い方は時給だけではなく、交通費の支給有無によって実質の収入をしっかり見極めましょう。

この回は、「派遣で働くメリット・デメリット」について伺いました。メリットは2010年と同じでしたが、デメリットは前回までは「賞与がない」が1位でしたが、今回は「交通費が出ない」が1位に。景気や就職環境の変化があり、「正社員でも賞与がない・減った」などの状況があったため、このような結果になったと思われます。

出典 https://haken.en-japan.com

派遣社員には、正社員のような福利厚生がほとんどありません。そのため、給与から引かれる交通費を考慮した上で、勤務地を慎重に決める必要があります。

昇給の有無。

Licensed by gettyimages ®

本人のスキルに関係なく、派遣先によっては一切の昇給がないところも珍しくありません。同じ給与で問題がなければ良いですが、昇給を望むのであれば事前に聞いておくと良いでしょう。

民間給与実態統計調査で発表された、平成24年の正規・非正規の収入状況です。平均年収は408万円(正規:467万円 非正規:168万円)でした。正規と非正規の年収差は大きく、約300万円の開きがあります。

出典 http://www.nenshuu.net

専門職を除くと、ほとんどの場合で非正規社員と正社員の年収差はかなり開いてしまいます。長い目で見て安定して働きたいと言う場合には、正社員の方が良いでしょう。ただし、短期間だけ働きたい。正社員では就けない仕事に派遣でもいいから就きたいと言った明確な希望がある場合は、一時的に派遣社員になるのも良いでしょう。

一方、配偶者にある程度の収入があるため、ある程度のお金があれば良いという方にも派遣は向いていると思います。

直接雇用の有無。

Licensed by gettyimages ®

中には、「企業での直接雇用」を求めて、敢えて派遣社員になる方もいらっしゃいます。その場合、まず「直接雇用の可能性があるかどうか。」と、「直接雇用された場合の条件」をしっかり確認しましょう。

企業の中には、契約社員で直接雇用をして、5年などの満期で一律で契約終了にするケースもあります。派遣会社は聞かなければ答えてくれないこともありますので、こちらがどんどん質問をすることが大切です。

様々な働き方があります。

Licensed by gettyimages ®

終身雇用制度がほとんどなくなりつつあること、女性の社会進出、外国の方の雇用など、日本の雇用制度はこの数十年で大きく変わってきています。今や非正規社員になる割合も性別・年齢を問わずに増加傾向にありますが、雇用形態が何であれ、「必要とされる人材になること」は重要です。

ぜひ、お仕事を選ぶ際は「自分がどうなりたいのか」「どのように貢献できるのか」と言ったことを考えて就職活動をすると良いでしょう。

この記事を書いたユーザー

Asuka Yamamoto このユーザーの他の記事を見る

ビューティブロガー。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら