海外で話題のファスティング法とは?

今空前のファスティングブームですが、アスリートや断食を始め美容、健康維持でファスティングをする人が多いです。

そして方法もたくさんあって、酵素ドリンクを使った気軽な週末ファスティング、専門施設でやってみる方法まであります。

ですが、ファスティングに興味があっても効果があるような酵素ドリンクは意外に値段も高く、数日間食べ物を我慢できるか心配など、なかなか一歩を踏み出せないことも多いでしょう。

そうした中で無理しないで誰でも始められるダイエットで注目されているものが5・2ファスティングダイエットで、イギリスの医師が作ったのですが、特徴としてファスティング中でも食べられ、減量以外にいろいろ効果があること。

5:2は1週間の日にちを示しており、1週間の中で2日間をファスティングデイで1日の摂取カロリーを通常の4分の1ぐらいに抑えて、その後の5日間は特別なルールもなく普通の食事ができるといった簡単な方法。

そして、5:2ダイエット法は原料以外にうれしい効果があって、血圧や血糖値,悪玉コレステロール低下心臓病や糖尿病のリスク軽減やがん、痴呆などの予防アンチエイジングと肌質改善があります。

この方法がどうしてブームになっているのかですが、ファスティングデイも食事が行え、空腹感が出にくくファスティングが連続することがなくて行いやすく、週5日は普通の食事ができ、仕事にも影響を与えない。

ダイエット前より健康的になれ、準備するときも特別な物がなく、お金もかからない。

そして5:2ダイエットの基本ルールは4項目で、1週間のうち5日間は普通の食事を。

1週間のうち2日間ファスティングデイとし、ファスティングデイの摂取カロリーは通常の1/4 にする。

(男性は600㎉、女性なら500㎉)ファスティングで胃は連続2日間ではなくて間をあける。

基本的に5日間は普段通りの生活でよく、お酒も制限なく、飲み会の誘いなども断らずによい。

ですが制限ないといって普段以上に食べるようなことは、禁物。ファスティングデイでも水やジュース以外に口にしない、固形物は口にしないといったことはなく、1日の摂取カロリー500㎉内に抑えること。

ファスティングデイの摂取カロリーは通常の1/4にし、制限しておけばカロリー摂取は自由。

ランチにカロリーを取って、その後水、お茶で過ごしてもよいです。

または朝昼晩3分割でも。

今までのファスティングは週末を利用し2・3日の断続的暖色が主でしたが、回復日を考えればスケジュールが大変なことも多かったです。

ですが、5:2ファスティングは、1週間2日をファスティングでにすれば、曜日の指定はないです。

二日酔いになった時に

脱水症状緩和のためには汗、尿で失った水分は塩分やミネラルも含み、普通の水よりスポーツドリンクなどミネラル、塩化ナトリウムが入っているものを取ってください。

そして一番いいのが点滴ですが、一般の方は難しいので、スポーツドリンクがおすすめ。

水に溶かせば作れるスポーツドリンクの粉が販売されてますから、用意してください。

そしてみそ汁やお吸い物などのスープ類も効果があります。

そしてのんだらラーメンを食べたくなってしまいますが、これは体が水分と塩分をよくしているからなのです。

また気軽に常備しておけるものはトマトジュース。

これに含まれるリンゴ酸、クエン酸は胃腸の働きをよくし、身体の循環を促進させる効果が。

そして疲労回復効果もあって、水分塩分が両方含まれているトマトジュースは効果があります。

そしてビタミンCは肝臓を助けてくれて、アルコール分解で役立てます。

酸っぱいものがほしくなっているのはここがビタミンCを欲しているから。

そして最近フルーツビネガーが売られてますが飲むお酢といったふれ込みで味もとてもおいしく水で割ってみればいいでしょう。

そして、サプリ、ドリンクは健康ドリンクと一緒の即効性がありますが、効果が切れると反動がきてしまいますから、のんで元気になってからいったんお酒は控えて、薬品の効果が出ているだけということをしっかり認知して休息を取ってください。

お酒を飲めばアルコール吸収されて血管を通り、肝臓へ集められて酵素によりアセトアルデヒドに分解され、アセテート(酢酸)と水素に分解されます。

そしてこれを分解する能力が低い方、処置が追い付けないほど大量の飲酒で、体内にアセトアルデヒドが残ったら二日酔いになってしまいます。

アルコール摂取で脱水症状になってますから、水分をたくさん取りましょう。

脱水状態だとアルコール代謝が遅くなり、しっかり水分補給したら、利尿作用があるカフェインを含むコーヒー、緑茶を飲み、老廃物を排出させてください。

そしてカフェインはアセトアルデヒド代謝も促進してくれます。そして、果物、サプリでアセトアルデヒドの分解を促進してくれるビタミンCを取ってください。

そしてタウリンのたくさん含まれているものは魚介類ですが、水溶性で煮たり焼くと多く失ってしまいますから、一回の食事で必要量をとることが難しい。

二日酔い対策ではドリンクがいいでしょう。

そして二日酔いの状況が落ち着けば体を動かすことや、入浴をし血流を良くしてください。

アルコール分解も早まってくれます。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス