便秘解消には

便秘はお腹もパンパンに張り、苦しくとてもつらいもの。便秘は体の調子もはっきりせず、肌の調子も悪くなる一方。

暑い夏、かなり無意識に水分を取ってますが、冬になれば水分を取る量も減ります。

しかし、便秘解消に効果があるのは、水分をしっかりとること。なるべく毎食味噌汁を飲みましょう。

普段あまり水分をとらない方は500ミリリットルのボトルを持って、しっかり1日でのみ切ってください。

便秘解消には、トイレにゆっくり座り用を足す時間を確保してみることが大事。

外出先なら、落ち着かず、トイレに行くタイミングが取れないことも。

なので、なるべく毎朝トイレにしっかりすわれる時間を確保しましょう。

初めはすぐでないでしょうが、リズムが出始めれば毎朝スッキリ出せるでしょう。

野菜を食べることは便秘にとても効果があります。しかし沢山の量は食べられないです。

そこで野菜を漬け物にし食べてください。

これに発酵行していることで、食べ続けていれば便秘解消になります。

そして、とても役立つのが糠漬け、ピクルス。市販以外に、手作りをすれば塩分控えめでお勧め。

簡単にピクルスの作り方を紹介。鍋に水500cc、酢200cc、砂糖50グラム、塩大さじ2、粒胡椒10粒、にんにく1片、ローリエ2枚、サラダ油1滴を5分沸騰後、材料を入れた瓶に注ぎ、冷めればフタし冷蔵庫に入れましょう。

材料はキュウリ、にんじん、セロリ、パクリかといった家にあるもので結構です。

もう一つの解消法

私の場合ちょっと便秘気味かと思ったら、スパークリングウォーターを飲み、炭酸水ですが、これを朝起きてから、すぐにごくごく勢いよく飲んで、調子が戻ったかと思うまで飲み続けます。

それだけで解消されます。

飲んだその日の朝食後までに、解消されていき、久々に飲んでさっぱり感が癖になって、そのまま飲み続けることも。

気に入っているのはペリエですが、炭酸水であればなんでも結構。

ですが、炭酸水は全く味がないと飲みにくいですから、ライムなどの汁を数滴たらし、氷多めで飲みます。

このやり方は根拠はないですが、私は、食生活が乱れれば便秘になることも多く、ピザ、フライドポテトなど炭水化物がたくさん含まれるものを食べ過ぎ、野菜が足りなければ不安になります。

韓国留学のときかかった費用は②

学費

ソウルは韓国語学校がたくさんあって、その中で私が通った学校は1学期3カ月の区切りで通えました。

月~金曜5日間、1日当たり4時間の授業を受けた1学期にかかる費用はテキスト代込み1,500,000ウオン(約150,000~111,000円)1年間約52,000円(6,000,000ウオン)

保険

最初の予定で3か月の留学でしたから、クレジットカード付帯の海外旅行保険を使ってました。

3か月ごとに本位替える機会があって、ほかのほかにはいることなく、クレジットカード付帯保険のみで過ごしました。

病院に一回もいくことなく、元気に過ごせてよかったですが、日本にかえることなく長期間海外にいるときは、もちろん保険加入は必須。

クレジットカード付帯の保険は日本出国から約3か月利用できて、3か月ごとに日本に帰国していた私はクレジットカード保険で1年間の保険をこれでカバーしました。

私がラッキーだったのは3か月ごとの日本貴国の時に必要になる航空券を空港会社マイレージを利用し購入していたことで、航空券購入の時必要となるのは、発券手数料、空港税のみで、実質無料に近いです。

年間かかった費用は宿泊費+食費+生活費+学費早く1,685,000円(約15,200,000ウオン)

1年で買った費用を計算しびっくり。今ならもう少し生活費の部分で洋服の買い物代を抑えておけばよかったと思いました。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス