スコーンは手作りしようとすると難しい!

ちょっとしたブランチや、おしゃれな朝食には必須アイテムであるスコーンですが、作るとなるとちょっと面倒な感じがしませんか?面倒だけではなく、少々作り方も難しい感じがするため取っつきにくいイメージもありますよね?

そんな時は、無印良品の簡単クッキンググッズがオススメなのです!
その中でも、プチプラ時短アイテムでもある国産小麦のスコーンをご紹介いたします!

作り方は超簡単!バターとミルクと卵を入れて混ぜるだけ!

バターを20g耐熱のお皿に入れて溶けるくらいまでチン!
爆発しないように注意しましょう!
マーガリンでも美味しくできました♡

卵をといてバターと一緒にかき混ぜます!

ここでポイント!
■オーブンを200℃で余熱を開始!
焼き時間は10~15分 オーブンの具合に合わせ!
この時点で余熱を開始しておけば、準備が整ったときに余熱が完了しています♡

卵はM1個です。
卵をキレイに溶いたら、溶けたバターと混ぜ合わせてよくなじませます。

ボウルに無印良品のスコーンの素を入れる!

出典ぽんたす撮影

適当なボウルに粉を入れます。
先ほど溶いた卵とバター&ミルクを大匙2杯いれ、さっくり混ぜます!
さっくりと混ぜても少々べたっとしていますので、手でまとめる様に優しくこねます。
しっとりとした感じになるまで、手でまとめましょう!

※打ち粉などは必要ありません。

クッキングシートを敷いて、手でちぎって並べる!

説明書にはキレイに包丁で等分する記載がありますが、手でちぎって不揃いな形にすることでより、スコーンぽくなり片付けもラクチンなのでオススメ♡
ある程度大きさと厚みだけ揃えれば、焼き時間を工夫す売ることなく簡単にできます♡

200度のオーブンで15分くらい焼いたら出来上がり!

出典ぽんたす撮影

手間がかからずあっという間にできるので、本当にオススメです♡
何より失敗がない!と断言できるほど簡単に作れちゃうところがいいですね!

焼きたてのスコーンも時間がたつと湿気た感じになりますが、オーブントースターで3分くらい温めると焼きたての感じに戻ります。
何時でも美味しく頂けるのがポイント高いですね!

ちょっとしたおやつにオススメですよ♡

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス