最近なんだかツイてない…運気をあげたい!!

 2016年も1ヶ月が過ぎましたが、お正月は初詣に行かれておみくじを引かれた方も多くいらっしゃいますよね。また雑誌の一月号では今年の運勢など特集も組まれ、特に女性は占いなどを気にされる方が多いのではないでしょうか。運勢が良かった方も悪かった方も、毎日実践できる風水で運気アップを狙いましょう!

風水で運気をあげたい、でも方角を調べるのが面倒…

「風水と言えば、まず第一に方角を調べなきゃいけない。」といったイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。
 風水とは古代中国から伝わる思想で、住居、建物などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた、気の流れを物の位置で制御する思想です。風水の本などを読むと必ず東西南北の方角を用いて家具の位置や間取りが説明されてますよね。

方角を調べるのが面倒、調べたけど部屋の位置が悪かった…でも大丈夫!

 自分も一時期風水にはまり、本を買ってみたりインターネットで一生懸命に情報を集めて全て実践してみようと試みた時期があります。でもあれって本当に細かく再現しようとするとすごく大変なんです(汗)。風水にも色々な指導者がいて、まずどの方の教えに沿うのかもあるのですが、部屋の四隅から対角線に線を引いて、部屋の中心部から方角を割り出して…ってこんな風に書いてるだけでもややこしいですね。
 玄関やトイレの位置が悪いとそれだけで落ち込んだり。かといって引っ越すわけにもいきませんし、賃貸ならまだしも持ち家の場合は吉方角を求める為に引越しなんてできませんよね。

風水の基本は掃除

 風水って家具の位置などで気の流れを良くすると言う考えに基づいているのですが、自分はこの「気の流れ」に注目しました。例え方角が悪くとも、気の流れを良くすることで悪循環を良くすることが大事なんじゃないだろうかと。
 「気の流れを良くする」=掃除ですね。テレビで紹介される億万長者のおうちで散らかっているお宅を見た方いらっしゃいますか?実際に自分の周りでもお金持ちの方や、運気の良い方のおうちっていつも綺麗で片付いてます。逆にいつも金欠ってグチを行ってる知人のうちは散らかってたり、だらしなさが服装に表れていたり…。
 それから自分は無我夢中で掃除しました。断捨離したり、できる範囲で風水を取り入れたり。すると徐々に負のスパイラルから抜け出すことができたのです。抜け出して初めて今までの自分の生活スタイルのだらしなさに反省しました。服は脱いだらぬぎっぱし、食事は自炊せずファーストフードだったり。今思い出しても恥ずかしい限りです。
 部屋が綺麗になると家にいる時間も増え、自炊をし始めました。「良い気」とはインテリアだけでなく「体を巡る気」も関係あると思い、食べるもの、身につけるものにも注意するようになりました。

 気の流れを良くする生活を心がけるようになってから周りからも「なんか最近変わったね」と言われることも多くなり、運気がアップしてきたのが自分でも実感できるようになりました。気の流れを良くする=生活を整えることが心の余裕につながり、全ての事に前向きになり、運気を上げることができたのだと思います。
 皆様も最近なんだかうまくいかない、運気を上げたいと思われたら、まずは掃除をして気の流れを変えてすっきりしてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

moon このユーザーの他の記事を見る

読んでいただきありがとうございます。普段思っていること、感じたことを書いていきたいと思います♪

得意ジャンル
  • マネー
  • 海外旅行
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス