京都は日本だけではなく、世界からも注目されている観光地です。いつ行っても観光客でいっぱい。特に花見、紅葉シーズンには国内、海外からいっせいに観光客が訪れます。2016年も京都の有名な観光スポットは人で埋まることでしょう。

外国人観光客人気ナンバーワン・伏見稲荷神社

出典2010年5月1日筆者撮影

今や外国人観光客にナンバーワン人気の伏見稲荷神社。いつ行っても観光客で一杯。画像は2010年5月ゴールデンウィークに撮影した千本鳥居。この頃はまだゆっくり参拝できましたね。

出典2016年1月2日筆者撮影

今年のお正月の光景。普段でも人が多い伏見稲荷。正月ともなると人・人・人・・・境内をまともに歩くことができません。正月は外国人観光客より日本人参拝客の方が圧倒的に多くなります。

清水寺

出典2014年4月5日筆者撮影

奥の院前から眺める本堂の姿は撮影の好対象となります。清水寺を紹介する画像はほとんどこのポジションで撮影されたもの。清水の舞台にはかなり人数の観光客の姿が確認できます。

三年坂界隈

出典2014年4月5日筆者撮影

八坂から清水寺へ続く三年坂。京都でも有数の人気スポットです。石の階段を上る人の群れはめまいさえ感じます。

京都の夏といえば祇園祭

出典2011年7月17日筆者撮影

京都の夏といえば祇園祭です。2014年からは7月17日の前祭(山鉾巡行と神幸祭)と、24日の後祭(山鉾巡行と還幸祭)に分けて開催されるようになりました。画像は2011年に撮影したもので少し古いですが、今でも7月17日の山鉾巡行時はこんな賑わいです。

秋の観光シーズンの清水寺

出典2015年9月21日筆者撮影

2015年の秋はシルバーウィークがあったことで、有名な観光地は人が多かったです。清水寺もすごい人。

出典2015年9月21日筆者撮影

秋の三年坂もこんな感じです。

南禅寺・水楼閣

出典2015年9月21日筆者撮影

南禅寺も人気のある観光スポットです。普アイが段はそれほど観光客は多くはないですが、桜と紅葉の季節は観光客が急増します。

京都らしい街並みが観られる場所

神社仏閣だけではなく、京都に行ったら、京都らしい街並みが観たいもの。おすすめの場所を紹介します。

八坂通りから八坂の塔を眺める

出典2016年1月2日筆者撮影

四条・花見小路通り

出典2016年1月2日筆者撮影

先斗町

出典2015年9月21日筆者撮影

京都の台所・錦市場

出典2015年9月21日筆者撮影

まとめ

人が多いのはわかっていても行きたい。何度行っても飽きることがない。京都はそれほど魅力がある街です。今年もぜひ「おこしやす」京都へ。

この記事を書いたユーザー

yasuu_kusayan このユーザーの他の記事を見る

自称フォトライター。琵琶湖のほとり大津に住んでいます。滋賀、京都を中心に活動しています。自然観察、史跡巡り、映画鑑賞、音楽鑑賞、デジ物関係の5つのBlogを運営中。
サイト:http://yasuukusayan.wix.com/one-pager-portfolio

得意ジャンル
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • テレビ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 暮らし
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス