ダイエット効果だけじゃない、BellyDanceの魅力

BellyDanceと聞いて、みなさんはどんなイメージをお持ちになるでしうか?
お腹を出して腰をくねらせる官能の踊り?
それとも、ベールやアサヤを使った華やかなステージを思い描きますか?

古くから中東の女性たちの中で踊られてきたこのBellyDance、実は女性に嬉しい効果がたくさん詰まった踊りなんです!

BellyDanceの嬉しい効果    美しい姿勢が身につく

ご覧になったことのあるかたはご存知かと思いますが、BellyDanceでは腰で縦や横、斜めに円を描きながら女性の美しさを表現していきます。どの方向にも均等に円を描けるように練習することで、普段の生活習慣や癖で歪んでしまった骨盤が正しい位置に矯正されていきます。骨盤の歪みが矯正されると、左右のどちらかに偏っていた背中の歪みも次第に解消されてゆきます。

また、BellyDanceの基本姿勢では常に骨盤を立て首を伸ばすことを意識します。ちょうど、頭のてっぺんから紐で釣られるようなイメージです。レッスンの度にこの姿勢を意識していると、次第に普段の生活でもすっと真っすぐに立ことができるようになってきます。

実は正しい姿勢こそ、疲れにくいということはご存知でしたか?
腹筋や背筋に無駄な力を入れることなく、骨盤を立てることによって背筋を伸ばした状態というのは、本来身体のどこにも負担のかからない姿勢なのです。

BellyDanceの嬉しい効果   インナーマッスルが鍛えられる

BellyDanceでは、アイソレーションといって身体の各部をそれぞれ独立させて動かすことがとても大切にされています。たとえば腰で円を描いていても、頭は常に同じ高さから動かしません。また、左右の肩を前後に揺らしていても、首は真っすぐに伸びたままでぐらぐら揺れたりはしません。身体の軸がぶれてしまうと、ぐにゃぐにゃとした美くしくない踊りになつてしまうのです。

このアイソレーションを美しく行うには、インナーマッスルの力が必要になります。BellyDanceのレッスンでは基本的なムーブメントを繰り返し練習して身に付けていきますが、練習の積み重ねがインナーマッスルの強化に繋がり、難しく感じた動きもい間できるようになるのです。

インナーマッスルが鍛えられると、内臓が正しい位置に収まり、ポッコリお腹の解消やウエストの引き締めに効果が期待できます。また、太ももの内側の筋肉を鍛えることで、脚痩せにも繋がります。

BellyDanceの嬉しい効果   女性である自分を愛せるようになる

BellyDanceは決して女性だけの踊りではありません。けれど、女性ならではの柔らかさや優雅さ、そして強さを全身で現わせる歴史の深い踊りです。ダンススタジオの大きな鏡の前で、普段になく女性性を表現していると、いつしか、女性である自分をとても愛おしく思えてきます。

きらびやかな衣装や豪華なアクセサリーを身に付けて、踊りを披露するなどの非日常も楽しみのひとつになりますね。また、BellyDanceを通じて新しい仲間と出逢えるのも、大きな魅力ではないでしょうか。

BellyDanceのある生活

BellyDanceの魅力はここにご紹介した他にもたくさんあります。難しそうに見られがちなBellyDanceですが、幾つからでも始められるのがBellyDanceです。最近はDVDなどありますが、お勧めはやっぱりレッスンに通うこと。

春に向け、新しいことを始めたいと思ったら、BellyDanceはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

このユーザーの他の記事を見る

公園を歩いたり、神社へお詣りしたり、のんびりした生活にささやかな幸せを感じるアラフォー女性です。
こころに響いたこと、胸が暖かくなったことを発信していけたら良いなと思ってます。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら