記事提供:コイスルカラダ

恋愛・SEX・女性のお悩みに関するコラムを日々お届けしている【コイスルカラダ】編集部です。

“自分磨き”というと、ジムやエステに通ったり、コスメやファッションにお金をかけたりと、外見を飾ることを思い浮かべがち。

でも、それって本当に自分を磨けてるのかな?
もっと内面的な部分を磨くには、結局何をすればいいの?

そんな風に思っている女性は少なくないのではないでしょうか?
今日は、女性が本当に輝ける自分磨きの方法をご紹介します!

◆本当の自分磨き。それは…

「もっと自分に自信を持ちたい」
「大好きな彼に振り向いてほしい」
「別れた彼を見返したい」

自分磨きをしたい!と思う理由は人それぞれだと思いますが、今の自分で満足!という人はなかなかいないのではないでしょうか。
今の自分よりも素敵な自分になりたい!
そう考える人がほとんどなのではないかと思います。
でも。
素敵な自分になりたいとは言っても、一体何からすればいいか分からない…。
そんなあなたにおすすめなのが、
「自己分析」です。

◆自分磨きの第一歩!自己分析の行い方

【用意するもの…紙とペン】
1.まず、自分の短所を思いつくだけたくさんあげてみてください。
2.次に、自分の長所を短所と同じ数だけあげてください。
3.最後に、将来なりたい自分の姿をあげましょう。

以上、たったこの3つで分析完了です!
とっても簡単ですよね♪
ここからは、この3つの行動にはそれぞれどんな意味があるかを順を追ってお話ししましょう。

1.まず、自分の短所を思いつくだけたくさんあげてみてください。
2.次に、自分の長所を短所と同じ数だけあげてください。

ここでは、どんな些細なことでも気付いたことをどんどん書き出してみましょう!
大切なのは、
「自分がどういう人間なのかを知る」
こと。
自分をしっかりと見据えることによって今の自分には何が足りないのか、そして、今の自分には何ができるかが自然と見えてきます。

3.最後に、将来なりたい自分の姿をあげましょう。
この部分はできるだけ具体的に書くことをおすすめします。

ここでは、外見・内面を含めた理想の自分の姿を具体的に細かくあげましょう。

【例】
「10年後はフランスに移住する。
趣味は料理で、特にお菓子作りが得意。
優しいフランス人の旦那さんと静かな街に暮らして、暖かい家庭を作る。
性格は温厚で、滅多に怒らない」

もっともっと細かく書いてもOKです!
実在する人をモデルにするのもいいですね。

さて、これを書き出したことによって、今この女性には
◆フランス語を習得すること
◆フランスへ移住するお金を貯めること
◆料理の腕を磨くこと
など、具体的な目標ができましたよね。

このように、今自分が具体的に一体何をすべきなのかが見えて来るのです。

「先のことなんてわからない…」ぞんなあなたは、1年後のことを書き出してみましょう!
自己分析によってしっかりとした目標を打ち立て、そこに向かってがんばることは何となく毎日を過ごすよりも確実に内面が磨かれ、日々が充実したものになるのでおすすめですよ!

◆恋愛以外にも応用できる!

就職活動などでも自己分析は必須。
ですが、社会に出てからも自己分析が必要になることもあります。

目標や夢が、年齢とともに変わっていくことはおかしいことではありません。
忙しい毎日の中で、目標や夢を見失いかけたとき、ぜひ自己分析をしてみてください!
きっと役に立つと思います♡


▼こちらもおすすめ▼

この記事を書いたユーザー

コイスルカラダ このユーザーの他の記事を見る

恋愛、セックス、人間関係、身体のこと…。デリケートな悩みを抱える女性が一歩前に進むことを応援する情報発信サイトです。

得意ジャンル
  • 恋愛
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス