ハイヒールでカッコよく歩くには?

Licensed by gettyimages ®

モデルさんなどが、華麗にランウェイを歩く…。
そんな華やかな場所でなくても、普段の生活でヒールをカッコよく履きこなせたら、綺麗に歩けたらいいなと考えたことはありませんか。今日は、ハイヒールを履きこなすコツをご紹介します。

その1:サイズに合った靴を購入すること。

Licensed by gettyimages ®

モデルさんなど、イベントでハイヒールを履く場合は、サイズに合わなくても華麗にウォーキングをする必要がありますが、日常生活の中でハイヒールを履くのであれば、まず「サイズに合っている」ことが大前提。靴選びのポイントは、こちらです。

靴選びのポイントは4つある。
(1)つま先に圧迫感がない
(2)甲が靴に食い込んだり、浮いたりしない
(3)かかとが余っていない
(4)足を入れる履き口が足の形に沿っている――。

出典 http://www.nikkei.com

最低限、この4つを押さえておきたいものです。

ハイヒールを購入する時のポイントは…。

Licensed by gettyimages ®

サイズに合ったハイヒールを購入する前に可能であれば、こちらも試しておきたいですね。

 試着するときには、遠慮せずに「店内を歩けるだけ歩く」(大倉さん)ことを心掛けたい。靴を買うときには時間にたっぷりゆとりを持って出かけ「店の端から端まで歩くことがおすすめ」

出典 http://www.nikkei.com

サイズに合っていても、歩いてみたら痛みが出てしまった。ということはありませんか。購入前に新しい靴でウォーキングをすることで、本当にその靴が合っているかどうかを判断しやすくなります。

足のサイズ以外に気をつけることは…。

Licensed by gettyimages ®

サイズに合った靴を見つけたら「ヒールの高さ」と、「歩き方」にこだわってみましょう。

あなたに合うヒールの高さとは?
それは部屋であなたがつま先立ちになって歩いてみればわかります。鏡の前でつま先立ちになりしばらく部屋の中をうろうろしてみてください。そのときにつま先がキープできる高さがあなたの履けるヒールの高さです。

出典 http://josei-bigaku.jp

実際にはもっと高いヒールを履いている方もいらっしゃいますが、最初はあまり高すぎず、ヒールも太めでストラップなどが付いている方が歩きやすいでしょう。

ポイントは体重を足の内側(親指の付け根)にかけること。
外側にかけてしまうと骨盤の歪みにつながりO脚を招いたりお尻が垂れ下がる原因になります。体幹(お腹や背中)と足の内側を意識して歩くことでふくらはぎのヒラメ筋や大臀筋が鍛えられ脚痩せ効果を得られます。

出典 http://josei-bigaku.jp

足の重心に気をつけること。膝を曲げずに綺麗に歩くことで、より美しく歩くことができます。

好きなハイヒールを履いて、おでかけする喜び。

Licensed by gettyimages ®

合わない靴を履いておでかけをするのは、足にも心にもちょっと負担がかかってしまうもの。ぜひ、サイズに合ったハイヒールを選んで、ファッションを楽しんでくださいね。

この記事を書いたユーザー

Asuka Yamamoto このユーザーの他の記事を見る

ビューティブロガー。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら