超人気ハリウッドスターのアンジェリーナ・ジョリー
彼女はもともとボディーペイントが大好きがそうで、”タトゥーマニア”として有名です。なんと全身に17個ものタトゥーが刻み込まれているのだそうですよ!
しかし、そのタトゥーには彼女が愛する家族、そして今まで歩んできた人生への熱い想いが込められていたのです。
その想いがとても素敵だと感じたので、ぜひ皆さんにご紹介したいと思います。

アンジェリーナ・ジョリーってどんな人?

Licensed by gettyimages ®

アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)
生年月日:1975年6月4日
出生地:アメリカ合衆国、カリフォルニア州ロサンゼルス
職業:女優・映画プロデューサー
配偶者:ブラッド・ピット (Brad Pitt)

アンジーは14歳でアメリカとヨーロッパを基点にファッションモデルを始めました。その後16歳で演劇を学び始め、て1993年、低予算ながら映画初出演を果たします。
その後も多数の作品でキャリアを重ね、次第に賞レースにもその名が挙げられるようになりました。
2度の離婚を経験しますが、2004年に撮影した『Mr.&Mrsスミス』で共演した現在の夫であるブラッド・ピッドと出会い、2012年4月13日、ジョリーとピットが交際7年目で結構しました。現在では7人の子供たちも一緒に暮らしています。
また、アンジーは慈善活動も積極的に行っており、活動先で出会った3人の子供たちをそれぞれ養子として引き取りました。


アンジーのこれまでの歩みを簡単にご紹介しました。今では最愛の夫ブラッド・ピッドと、7人の子供たちを連れて来日する姿をテレビなどでよく見かけますよね。家族をとても大事にしていることが伝わってきて、微笑ましい光景です。さらに慈善活動を行っていることも有名ですよね。多忙ながらも世界中の国を訪れていて、私も見習うべき行動だと思いました。

そんな彼女が始めて入れたタトゥーは”死”

女優としてデビューしたばかりの頃の彼女は精神的に不安定なことが多かったそうです。過激な行動が目立つようになり、週刊誌でその様子が撮られてしまうことも…。
そんな中、左肩に”死”という漢字を一文字入れました。どういう心境だったかは彼女にしか分かりませんが、心の苦しみが表れているようにも感じられます。なお現在このタトゥーは消されています。

前夫ビリー・ボブの名前を腕に

映画『狂っちゃいないぜ』の映画で共演したビリー・ボブと結婚した際、彼の名前"Billy Bob"を腕に刻みます。当時2人のラブラブっぷりは有名でした。
しかし、2年後に養子のマドックスを迎えるとアンジーは育児に夢中になり、それに嫉妬を抱いたビリーとは次第にギクシャクしていったのだそうです。
このタトゥーも現在はありませんが、これを消すのに数千ドルを費やしたそうで、アンジーは二度と男の名前は刻まないと誓ったそう。
この時アンジーは「それが、まさに人生で学んだことよ」と名言を残しています。

彼女のタトゥーは心とともに変化していくのですね。

養子である長男を守るため

2002年3月、映画『トゥーム・レイダー』の撮影で訪れたカンボジアで出会った最初の養子であるマドックスくんを家族として迎い入れたアンジー。
お気づきの方もいるでしょうが、ここには”死”というタトゥーがあった場所。その文字を消して、このタトゥーが新たに刻み込まれました。
実はこれ、長男を守るための、カンボジアの有名な言葉なんだそうです。

これは魔法の呪文と言われていて、直訳するとこう書かれています。

"あなたは敵から逃げるよ"
"あなたの富は常にあなたです。 "
"あなたのapsaraのような美しされる。 "
"どこへ行くには、多くなると保護する。 "

apsaraとは、インドの天女、自然界の精霊のことをさしており、いわばお守りのようなものなんです。アンジーは「大切な息子を悪運から守る為に背中に刻んだ」と語っています。


血のつながりなんか関係なく、心から息子を愛して大事に思っていることが伝わってきますね。母親としての”強さ”というのもひしひしと感じます。

女手一つで育ててくれた母への愛情

手の平には、最愛の母親であるシェリーヌ・ベルトランの頭文字”M”が刻まれています。幼いころに両親が離婚し、母親が女手一つでアンジーを育ててくれたそうです。しかし、2007年に卵巣がんで亡くなってしまいます。
アンジーは母親に対しこう語っています。「とても優しい母だったの。でも子供のためなら、山をも動かしてみせる。そんな強さのある母だったわ。

そんな母親を見てきたアンジーだからこそ、子供たちへの想いがより強いのかもしれませんね。

最愛の夫、ブラッド・ピッドへの愛情

右太ももには、現在の夫であるブラッド・ピッドへの深い愛情が刻み込まれています。
”Whiskey Bravo”ブラッド・ピットを意味しています。

映画『Mr. &Mrs.Smith』で出会い、パートナーとなりますが、2人とも離婚を経験していたこともあってか、結婚には慎重だったようです。
しかし、アンジーが両乳房を切除する手術を受けることになり、それをきっかけにブラッド・ピッドはアンジーとの結婚を決意しました。

「シングルマザーのときは、不安でいっぱいだった。子どもが熱を出してもオロオロして泣き出しそうになるときもあった。でも、ブラッドと一緒になって、そういう不安がすべて吹き飛んだわ」

出典 http://www.cinematoday.jp

7年という長い交際期間から見ても、2人は真剣にお付き合いしていたのですね。ブラッド・ピッドへの信頼感もうかがえます。

家族全員の誕生日が刻まれている

元夫の名前が刻まれていた左腕には、現在ブラッド・ピッドと7人の子供たちの誕生日を座標化したタトゥーが刻まれています。

N 11º 33′ 0″ E 104º 51′ 00″ Maddox
N 9º 2′ 0″ E 38º 45′ 0″ Zahara
S 22º 40′ 26″ E 14º 31′ 40″ Shiloh
N 10° 46′ 0″ E 106º 41′ 40″ Plax Then
N 43º 41′ 21″ E 07º 14′ 28″ Knox
N 43º 41′ 21″ E 07º 14′ 28″ Vivienne
N 35º 19′ 44″ W 96º 55′ 26″ Brad Pitt

きっと家族が増えるたびに、この文字も増えていくのでしょうね。

彼女の全てが刻み込まれている

つらい少女時代を経て、出会いと別れを繰り返し、さまざまなことを学んできたのですね。だからこそ、今の家族に出会い、素敵な心を持ったアンジーがいるのでしょう。
彼女の全身に刻み込まれたタトゥーは、彼女の人生を表し、そして彼女なりの愛情の伝え方なのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

ちょこまか このユーザーの他の記事を見る

3歳児の子供を持つ専業主婦です。家事の合間に、気になることを記事にしていきたいと思っています!まだまだ新米ですが、読んでいただけると嬉しいです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス