あなたは確定申告を出していますか?その中に医療費控除というものがあるのを知っていますか?この控除対象にスポーツジムが追加できるという話があり気になったので詳細をまとめてみました。

医療費控除とは

自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます

出典 https://www.nta.go.jp

家族などが医療費で支払った金額の一部を所得控除として使用できるものを言います。

スポーツジムが医療費?

普通に考えるとスポーツジムは医療ではないので、医療費に含むことができません。しかし、ある条件を満たすことで医療費にすることができます。

その方法は

「健診の結果、高血圧症や高脂血症などと診断され、運動療法が必要とされた場合、医師から運動療法の処方箋を書いてもらい、厚生労働省が指定する運動施設で運動をして実施証明書をもらうと、確定申告で医療費控除を受けられる」

出典 http://f-navigation.jp

医療費控除にする場合、健康診断を受けて運動療法が必要です。という処方箋を医師にもらう必要があります。これにより運動で治す必要があるのでこれは医療です。ということができるようになります。

医療費控除の反応

医療費控除になるらしいという噂を聞いて、そのまま控除額に加算した人は多いようです、しかし、通常通うスポーツジム費用は控除対象にならないので、あくまでも医師に処方箋をいただいてから加算するようにしてください。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス