いつものようにネットサーフィンしておりましたら、とても感心するお話を見つけましたので、ご紹介させていただきます。

◎万引き事件を起こした連中が逆切れ!?

中学の頃、同級生に本屋の娘がいたんだが
万引きで警察に突き出された奴らが
「お前の親のせいで希望の高校にいけなくなるかもしれない!
お前が責任とれ!」と本屋の娘をつるし上げるというとんでもない騒動があった。

出典 http://mh4nyanko.anime-voice.com

あからさまな八つ当たりですね。
本を盗んだ罪の意識が希薄ですね。
根本が間違っているのですが、万引きするような奴らですから、何かに責任転嫁したかったのでしょうね。
可哀想に…
本屋の娘さんからすると、全くのとばっちりです。

◎連中の保護者までも被害者である本屋さんを非難!

どう考えても悪いのは万引きしたやつらなのに、その親たちも
「たった千円のことなのに子供の将来を潰す気か!」
「我が子と同じ学校に通っているのに生徒を警察に突き出すなんてその本屋が人でなし。
 娘がなにかされても仕方がない」と校長室で大騒ぎしたそうだ。

出典 http://mh4nyanko.anime-voice.com

「この親にしてこの子あり」の見本のような保護者ですね。
個人的には、「万引き」という言葉が罪の意識を希薄にしていると思います。
「万引き」でなく「窃盗」と呼称するべきだと思います。
ついでに言うならば、「いじめ」という言葉もなくしてほしいですね。
「いじめ」ではなく「暴行」や「脅迫」「名誉棄損」という言葉を使うべきです。
子供にも人権があるというのでしたら、逃げ道のある言葉を使うべきではありません。

◎その騒動を収めた校長先生の一言とは?

すると校長、万引きで捕まった生徒たちに向かって
「わかりました。では皆さん、今からA(一番騒ぐ親、飲食店経営)さんのお店にいって好きなだけ無銭飲食してきなさい。
 Aさんは自分の子供と同じ学校の生徒なら将来のことを考えて警察にも通報しなし損をしても気にしないそうですよ」
と言ってのけたのがいまだに伝説になってる。

出典 http://mh4nyanko.anime-voice.com

万引きした生徒もその保護者もぐうの音も出ませんね。

さすがは校長先生だなと思う一言でした!

何か事が起こった場合、子供の保護者はしっかりとした事情聴取をしたうえで、ことの本質を理解して対処しなければなりません。

子供がなぜ、行きたい高校に行けない可能性があるのか。

それは、子供が犯罪行為を犯したからです。
決して、犯罪を犯されたお店側が悪いわけではありません。

そういったことを踏まえて、窃盗を働いた子にものの善悪をきっちり理解させ、反省させるのが親の務めだと思います。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら