算数の計算と読解力は密接に関係しています。と知りました。

でも、算数の計算ができれば読解力は必要ないのでは?
読解力が足りないと算数の成績が悪い!って何故そうなるの?
と、疑問に思いませんか?

記事に驚き!

以下は presidentオンラインの記事から

語学のみならず、すべての学問は読解力があるからこそ伸びていくものなのです。

実際に、ある小学校で調査を行ってみたところ、
読解力と各教科の成績はきれいに正比例していたそうです。

「読解力はないが算数はできる」などという子はいないのですね。

出典 http://president.jp

筆者の友人の子供が「算数の計算問題は得意だけど文章問題が解けなくて困っている。」と話を聞いたことがあり、
そのことを元教師に相談してみると
「読解力がないと意味が解からないから計算式が思い浮かばないんだよ。」と言われました。

読解力UPなら本を読めばいいのでは?

実は、本を読む→読解力UPには限界があるといわれています。
以下のサイトに詳しく載っているので気になる人はグラフも合わせてみてほしい。
なるほど!と納得できる部分があります。

新聞も有効活用したい。

子供にとって読解力は財産です。

親が率先して色々なジャンルの情報を吸収しましょう。

この記事を書いたユーザー

めぐ このユーザーの他の記事を見る

現在は専業主婦してます。

得意ジャンル
  • 育児
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス