江戸時代はぽっちゃりの女性が美しいとされていたみたいですが、今の時代はスリムな”痩せ型”の女性が美しいとされています。事実、世の中には様々なダイエット方法やダイエット食品・器具などが氾濫しております。年代に問わず今を生きる女性たちはいかに痩せるか、また痩せた状態をキープするかが永遠の課題となっていることでしょう。

この記事ではとっても簡単でリバウンドしないダイエット方法をご紹介します。

このダイエットの主役は「ココナッツオイル」

ココナッツオイルは今やどこのスーパーでも大体売られているポピュラーな食品です。多くの人が美容と健康に良いのは知っているとは思いますが、なにがどのようにいいのか?また効果的な利用方法を知らない人がほとんどだと思います。

筆者も糖質制限などダイエット関連の記事をよく書きますが、このココナッツオイルのダイエットは飲むだけという非常に簡単な割りに効果的なダイエット方法だと言えます。

イメージとしては急激に体重を落とすのではなく、すこしづつ体脂肪率(身体のなかの脂肪の割合)を減らしていく感じです。

ココナッツオイルで体脂肪が減るわけ

ココナッツオイルは油です。一般的に油=太るイメージは正いのですが、ココナッツオイルの油は特別。なぜならココナッツオイルの油は中鎖脂肪酸と言われ、サラダ油やオリーブオイル、ラードのような一般的な油(長鎖脂肪酸)とはまったくの別物だからです。

中鎖脂肪酸(ココナッツオイル)は、長鎖脂肪酸(サラダ油やオリーブオイル)に比べて分子の構造が小さく水になじみやすい特長をもちます。そのため、水に溶けやすい糖などと同様に、小腸から門脈を経由して直接肝臓に入り、約5倍早く分解されてエネルギーになります。つまりすぐにエネルギーとして消費されるため身体に蓄積されること(太ること)はないのです。

そしてっとも優れている点は皮下脂肪として身体に蓄積された余分な脂肪を溶かして体外に排出してくれる役割があるのです。つまり体脂肪が減るということですね!!


必ず温かいコーヒーに入れて飲みましょう

必ず温かいコーヒーに入れて飲みましょう、もちろん余分な砂糖やミルクは絶対に入れないでください。温かいのはココナッツオイルを溶かしやすくする意味もあるのですが、コーヒーには脂肪を分解して食欲を抑制する効果があるのです。ホットで飲むことでその効果がより強まることが知られています。

つまりコーヒーに入れて飲むことでさらなる体脂肪を減らす効果が期待出来るばかりか、食欲まで抑えられるわけです!!

オススメは食前or食後か小腹がすいた時に、コーヒー1杯に対して大さじ1のココナッツオイルを入れて飲みましょう。

※ココナッツオイルの1日の摂取量の目安は大さじ2~4杯です。

注意!!正しいココナッツオイルの種類を選ぼう

ココナッツオイルには、大きく分けて「ココナッツオイル」と「ヴァージンココナッツオイル」の2種類があります。

ココナッツオイルは熱を加えたり漂白・脱臭をされてしまったり、添加物が加えられているので本来の良い成分が殺されています。ココナッツオイルを購入する時は必ずなにも手を加えていない「ヴァージンココナッツオイル」を買いましょう。スーパーでも手に入りますよ!

その他にも女性に嬉しい効果がもりだくさん!!

ココナッツオイルの効果は体脂肪を減らすだけに止まりません!

オイルそのものが溜まった便(宿便)などをきれいに除去し「便秘解消」やデトックス効果も期待できます。さらにココナッツオイルに含まれる『ラウリン酸』の抗菌作用により「インフルエンザ予防や風邪予防」にも期待できます。

またココナッツオイルを髪の毛やお肌に塗ると「保湿効果と日焼け防止」の効果が期待できます。さらに「肌の潤い」にも良いとされ、妊娠時の妊娠線予防としてお腹に塗る方も増えているそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?これならダイエットが続かない人でも挑戦出来るのではないでしょうか。もちろん他のダイエット、例えば糖質制限や有酸素運動と組み合わせることでより効果的に質の高いダイエットができます。そしてこれからダイエットを始める女性は下の記事を読んで欲しいと思います。ダイエットとはより魅力的な女性になるためにすることですから。

この記事を書いたユーザー

マスターお肉 このユーザーの他の記事を見る

頑張ります!

得意ジャンル
  • 話題
  • スポーツ
  • 動物
  • 社会問題
  • 育児
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら