同じものを表現してるのに、国によって全く呼び方が違うってことは、まぁ普通にあることですよね。

では、世界的に有名なものはどうでしょうか?

アメリカ、日本、韓国、中国の4カ国でその違いを撮った面白い動画がありましたのでご紹介します!
他国の言葉を知ることは、興味をもつきっかけにもなりますので世界が広がりますよ^ ^

まずは動画を^ ^

出典 YouTube

ん?・・・

え?なんって言った??

出典 http://youtu.be

もう、この動画はほぼ中国の変わった呼び方を紹介していると言っていいほど、この3人が驚かされていましたね^ ^


シーバヤ

出典 http://youtu.be

スペインをsheebayaと呼ぶ。

漢字にすると、国の名も変わっちゃうってことか?

シャウティンティン ブーライニー

出典 http://youtu.be

もう、誰のことだか分からないほど変わってしまった名前のブリトニー

普通に呼べないのか?と疑問も残る

ブラウニー??

出典 http://youtu.be

確かに!聞きなれないとブラウニーになるわ、笑。


パイパイ

出典 http://youtu.be

あら、いやぁん!

みなさんは覚えてますか?
さて、パイパイとは一体何を指すでしょう?

リィエンティエンタン

出典 http://youtu.be

まさかあの有名な会社までもが、変な名前に⁉︎

もはや中国の独走ともいえよう・・・

いかがでしたか?

少しずつ発音が違うだけで(中国は問題外)殆ど違いはなかったように思います。
世界的に有名なものも、中国の手にかかれば名前も変わるということがわかった動画とも言えましょうかね。

個人的にはとても面白かったと思います。
アジアが中心でしたが、南米、ヨーロッパではどう呼ばれてるかも気になるとこです。
何か変わった呼び方があると面白いですし、こういう言葉遊びも他国に興味をもついいきっかけになっていいと思います。

この記事を書いたユーザー

Kairin このユーザーの他の記事を見る

どこにでもいる主婦です。バラエティーを見るのが好き。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 育児

権利侵害申告はこちら