世の中がつまらないから
自分の人生が
つまらない、
なんてバカな話はない。

世の中の常識がクソでも
好きなことは
ちゃんと楽しめる。

ほぼ毎日
スロットを打ってる僕は
世の中からすれば
ダメダメ人間だろうが、
そんなことは
自分にとって関係ない。



禁煙成功者で
勝負に強い考え方の人は
いないと思う。

吸わないこと、
やめたことを
自慢する考え方が
そもそも弱い。

愛煙家仲間に
スロットが強い
女性がいるが、
考え方を聞いていたら
「そりゃ強いわ!」
と笑顔になれてしまう。



禁煙ブームはクソ、
だから愛煙家は
関わらない。

吸うにしても愛、
吸わないにしても愛、
嫌煙者には
考えられない愛を
愛煙家は持っている。

世の中の常識が
どう変化しても
好きなタバコは
楽しみ尽くす、
その姿勢が
「やめる」ときに
効果を発揮するのだ。



【愛煙セラピー「2150」】 

『世の中の常識は
たいていクソ、
なめきっていいが、
自分が好きなことには
何があっても
真剣に取り組むべき。』

2016/02/02
愛煙セラピスト
志村嘉仁

世の中の常識に
振り回されるのは
「負け犬」だけ。

勝っている人は
世の中の常識の
裏側を常に意識する。

だから「噂」などに
動揺することなく、
あくまでも
自分の足で調べた
「事実」を元に
物事を考えている。

この記事を書いたユーザー

愛煙セラピスト 志村嘉仁 このユーザーの他の記事を見る

こんにちは。
愛煙セラピストの志村嘉仁(しむらよしひと)です。
タバコをやめたい人へのメッセージを配信しています。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら