バスタイムにできること

わたしは便秘に効く食べ物を食べても改善されなくて、3日以上続いてからマッサージ法を利用しました。

また、自分のお腹の調子がスッキリしない時は1日でなかったときでも実践したほうがいいでしょう。

まず体を温めますがお腹が隠れるぐらいお湯を張って、半身浴で温めます。

温まってくれば、正座し呼吸をしながらお腹をへこませたりします。回数は自分のできる範囲でやってください。

そして手のひらをお腹にあてて左上から時計回りに数十回マッサージを。

終わりに湯船から出たら、熱いシャワーと水を交互に5回ぐらいかけましょう。

これをしてすぐに効果が表れるのではなく、おなかの動きが少し活発になると思います。

食べ物と併用し、毎日のバスタイムで実践してみると1週間後当たりから便秘になる頻度が減ってくると思います。

そしてお通じにいい食べ物も取りながらやってみれば効果があるでしょう。

ヨーグルトは魅力的

妊娠時は便秘になりやすくて私も、普段便秘ではないのになってしまいました。

今まで快調だったのですが、三日以上でない時がありこれは便秘かと思ったのです。

医者に相談したら、薬を処方しようかと言われましたが、まず食習慣から変えようとしました。

食べるより飲むのが手軽と思って乳酸菌飲料を利用しました。

ですが、カロリーが気になっておりハーフのものを選びました。これにはカルシウムも入っていてちょうどよかったです。

医者からヨーグルト系がいいといわれていて、朝ではなく夜食べてみると効果的。

自家製のグリーンスムージーを飲むと調子よくいつも飲んでます。小松菜、ホウレンソウを混ぜて葉酸も取れ妊娠時におすすめ。

元から便秘体質ではないですが、いざ誰でもなってしまう驚き。健康には気を配りましょう。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら