ヨーグルトで改善する方法

女性は便秘で悩むことも多いでしょう。

妊娠中市販の便秘薬も服用できなくてとても悩みましたが、そうしたときヨーグルトを食べてみることべ便秘解消。

便秘はお腹がなかなか好かない時がありますが、朝ご飯にヨーグルトを食べればいいでしょう。

朝昼晩の食事で、ヨーグルトを食べる必要はなく、朝ヨーグルトを食べてみるのが一番です。

ヨーグルトは種類がたくさんあって、一番よく聞いたのがケフィアヨーグルトでした。定期購入できますから、してみてください。

一緒にフルーツを食べてみれば、毎日食べても飽きないでしょう。

バナナ、キウイなどと一緒に食べてみればお通じもすっきり。食べるヨーグルトが嫌なら、ミキサーで作り飲むヨーグルトがいいでしょうバナナとヨーグルトは便秘によく聞き、バナナヨーグルトをミキサーで作り、朝出勤前飲むことも役立ちます。

そして、バナナが苦手な方ならフルーツでいいです。友人はきな粉や青汁とヨーグルトをミキサーする方がおり、便秘に有効。

好きな果物を自分でミックスし、オリジナルヨーグルトを作ってみるといいでしょう。




便秘改善その2

便秘は肌荒れの原因ともなり、痩せていてもお腹がポッコリしているのはもったいない。

自己流ダイエットは繊維不足や、便秘でなくて出るものが出ない状況など悪循環に陥りがちです。

自分は食べていると思っていても、うまく栄養吸収されてないような食事なら、便秘になるのです。

トイレでいくら頑張っても出ないのに座り続けるのは不健康。仰向けになりお腹全体に「の」の字を書くように両手を重ねマッサージをしてみましょう。

このときに力を入れないで、体全体の力を抜き、「の」を5回ぐらい書いたら両手を下へずらし、便を出口のほうへ誘導するイメージをしてください。

しばらくやっていればお腹全体が頭真理、軽い便意を感じるでしょうが、焦ってトイレに行かないようにしてください。

4~5分続けたら休憩し、再度繰り返してみれば強い便意を感じるでしょうから、その時にトイレに行ってみましょう。

台所になっているときも、テレビを見ていても、いつでも行えるのが腹式呼吸ですが、息を深く吸い込みお腹を膨らませ、ゆっくり息を吐いて同時にお腹を引っ込めます。

そしてもう1つは、骨盤周りをしてみましょう。

腰が悪い方や控えたいですが、骨盤の位置がずれていれば内臓の位置は正常なところにないですから、骨盤を動かすことで筋肉を鍛え正常な位置へ持っていき、便秘改善できます。

体はそのまままっすぐにし、骨盤を意識して左右5回づつ回す運動を1日何回もやってみてください。

慣れてくれば歩きながら骨盤だけまわせられますが、やり過ぎないように。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら