日本テレビ系で毎週日曜の夜に放送されている「世界の果てまでイッテQ!」。


出演者が世界各国を飛び回って過酷なロケに挑戦するといった内容などが人気を博しており、高視聴率を誇る人気番組です。


そんなイッテQですが、ネット上では「呪われているのではないか?」と話題となっています。

その理由は”進行役を務めた人が次々と降板している”から

ゲスの極み乙女・川谷さんとの不倫騒動により、2016年1月31日放送分をもって進行役だったベッキーさんがイッテQを休演されたことは多くの方がご存知だと思います。


しかし、過去にも進行役を担当した方が休演・降板されているため、「呪われているのではないか?」という噂が立ち込めているようです。

ベッキーさんの前はオセロの二人が相次いで降板

ベッキーさんが担当される前は、オセロの松嶋尚美さんと中島知子さんが進行役を務められていました。


しかし、中島さんは体調不良により2011年5月から休演していましたが、洗脳騒動や家賃延滞騒動が取り沙汰され事務所との契約を解除。


その後復帰することなく2012年2月上旬に降板。


また、相方の松嶋さんも2013年6月より出産・育児のため休演していましたが、復帰することなく事実上の降板となってしまいました。

この噂はTwitterでも広がりを見せる

ここまで続くと、本当に何かあるのかもしれないですね…。

ベッキーの後任は誰になるのでしょうか…

ベッキーポジションはこのままなしでもいいと思うけど…
芸人いっぱいいるんだし

出典 http://girlschannel.net

今回の件により少々不穏な噂が立ってしまったイッテQ。


ベッキーの後任は一体誰になるのか、来週以降の放送が気になるところですね。

この記事を書いたユーザー

Edoward31 このユーザーの他の記事を見る

まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら