皆さん、「初午(はつうま)」って言葉を耳にしたことはありますか?
最近では、節分に恵方巻を食べる習慣がありますが…
初午に”おいなりさん”ブームが来る日も近いかも知れませんよ!

◆初午(はつうま)とは?

Licensed by gettyimages ®

2月の最初の午の日。
農作業の豊作祈願をしたのが起源と言われています。※諸説あり

◆「稲荷信仰」と深い関係も?

Licensed by gettyimages ®

奈良時代、稲荷信仰の総本山である「伏見稲荷大社」に稲荷大神が鎮座された日でもあります。この日をしのび、全国各地の稲荷社では、盛大にお祭りが行われているそうです。

◆どうして「おいなりさん」なの?

Licensed by gettyimages ®

稲荷信仰=稲荷神へのお供え物と言えば、「おいなりさん」。

稲荷神の使い(神使)である「狐」の好物とされているのが油揚げで、それを使った お寿司を「おいなりさん」「いなり寿司」と呼んでいることが発端。
また、おいなりさんの形は米俵=五穀豊穣を表しているとも言われているそうです。

◆実は数年前からコンビニが「初午いなり」に乗り出していた?

熊谷スポーツ文化公園近くにローソンができてる。
by Norisa1

セブンイレブンやファミリーマートでは、近年初午の日に「いなり寿司」を売り出すようになっていましたが…今年は、ローソンが張り切っているようです!

◆今年の初午の日は、2月6日(土)

Licensed by gettyimages ®

家族みんなで「初午いなり」を食べてみてはどうでしょう?
その際、ちょっとだけ「初午」の事を話したら家族から尊敬される事間違いなし!

「初午いなり」が「恵方巻」のような存在になる日も近いかも知れませんね。
日本人として、こういう風習は大切にして行きたいと思いました。だから、筆者は2月6日「おいなりさん」を食べます!

この記事を書いたユーザー

kuu このユーザーの他の記事を見る

新商品を試すことが大好きな専業主婦です。
新鮮な情報をいち早くお届けします。

権利侵害申告はこちら