TwitterのTLをチェックしておりましたら、あまりにも馬鹿馬鹿しくて面白いリツイートがありましたので、ご紹介させていただきます。

そのツイートは、ある物理法則から「永久機関」を発明したと思しきツイートで、かなり壮大なものであることは間違い御座いません。

◎永久機関とは?

永久機関(えいきゅうきかん、英: perpetual motion machine)とは、外部からエネルギーを受け取ることなく、仕事を行い続ける装置である。
古くは単純に外部からエネルギーを供給しなくても永久に運動を続ける装置と考えられていた。しかし、慣性の法則によれば外力が働かない限り物体は等速直線運動を続けるし、惑星は角運動量保存の法則により自転を続ける。そのため、単純に運動を続けるのではなく、外に対して仕事を行い続ける装置が永久機関と呼ばれる。
これが実現すれば石炭も石油も不要となり、エネルギー問題など発生しない。18世紀の科学者、技術者はこれを実現すべく精力的に研究を行った。しかし、18世紀の終わりには純粋力学的な方法では実現不可能だということが明らかになり、さらに19世紀には熱を使った方法でも不可能であることが明らかになった。永久機関は実現できなかったが、これにより熱力学と呼ばれる物理学の一分野が大いに発展した。

出典 https://ja.wikipedia.org

まさに、夢のような発明ですね!

猫とトーストで実現できるのですね!

◎物理法則?

「猫は必ず足から先に着地する」

出典 https://twitter.com

確かに、仰る通りだと思います。

「トーストは必ずバターを塗った面を下にして落ちる」

出典 https://twitter.com

確かに、それもご指摘の通りだと思います。

バターを塗った面を上にしたまま、猫の背中に貼り付けたらどうだろう?

◎猫-トースト装置のツイート&動画はこちら

かなり前のツイートのようですが、爆笑してしましました!

このような素朴な疑問から、世紀の大発明というのは誕生するのかも知れません。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス