大学生向けの保険の手続き法とは

大学合格が決まっていよいよ春学生生活がはじまる。親元を離れる方、自宅通いの方、それぞれ準備に忙しいでしょう。

子供の学資保険は認知されてますが、割と知られてない学生総合保険のこと。

専門学校から大学まで学校生活におけるいろいろな不足の状況をカバーしてくれる保険制度。

加入は学校スタートに合わせ年度始まりですので、検討してみる時期。

子供保険は子供のけが、病気の備えや扶養者の万が一のとき養育できる育英資金が合わさったものが一般的。

学生保険も同じように学校生活における色々な補償をしてくれて、本人に対する保証、他人への補償、物への補償など総合的にそなえられている保険。学校生活で病気やけがへの補償や学校内でもバイト先であってもケガして入院することや手術になった時保証をしてくれます。

行動範囲が広くなってくる学生にとってサークル、バイト、車などの運転といった怪我などする可能性が高くなってくるでしょう。

サークルで他人にけがをさせてしまう、自転車で事故を起こすようなことで他人を傷つけるようなことへの賠償責任に対しての保険。扶養者が死んだ時の学費保障、扶養者がけが、病気で入院したときの学費を保障してくれるもの。

他には親元から離れ下宿をするとき万が一自己責任で火災を起こした時家主へ賠償責任、原因がほかにあるような火災で家財道具など保障するものが保険の保証内容。

手続きですが、個人でネットで資料請求し加入したり、大学生協に入っている学校は入学と一緒にパンフレットが配布されることもあり、大学内の生協へ行くと申込書も置いてありますから、郵送や直接生協で手続きすることも可能。

保険料ですが、会社、団体により設定額が違って4年で3万円台からが多いですが、病気、怪我といった基本保障に育英保障、火災保険などオプションが選べます。

保険はあくまでそなえなので、不要と思っている方もいることでしょうが、私はスポーツサークル、スノボで怪我したので保険は役立っております。

入院日数で保険を選ぶには

今沢山の医療保険があって、入院の支払限度日数、通算支払限度日数も様々。支払限度日数が長いほど安心なのですが、その分保険料が高くなります。

すべての病気やケガが長期入院を必要とするわけではなくて、一般的な入院に備えたいか、長期入院意そなえたいかにより、自分に必要な入院日数を選ぶ必要があります。

一般的入院日数は60日以内に収まることが9割以上で、ほとんどがカバーでき、保険料も割安、一般的な入院に備えたいかた、保障を追加したい方は入院60日タイプを。脳卒中などの成人病は入院日数が長くなる傾向が。

そして高齢になるほど1回の在院日数は長くなります。しっかりな終えたい方は入院120日タイプを。

生保の比較ポイント

就職、結婚、出産など人生の転機に生命保険を見直す方もいるでしょう。

ですがパンフを読んでも聞きなれない言葉がたくさんあって意味不明、営業マンは強引で怖いといった方のため、保険を比較検討のポイントを教えます。

一見同じ入院費額1万円、掛け金が安い方がお得でしょうか?一概にそうは言えず、入院保障の掛け金は限度額が大きく関与していて、入院は入院してから退院するまで日数を差し、120日なら約4か月、つまり入院期間4か月を超えれば、保険金は払われなくなり、当然限度額が120日の保険より365日の保険のほうが保険料が高くなります。

保健機関の入院日数を累計し、支払日数に限度を設けてある保険もあって、25歳のとき骨折で7日間入院、48歳のと胃潰瘍で15日間入院なら、累計7+15=22日間もちろん累計は入院より長く1000日、制限なしと設定されている保険が多く、こちらも日数が長いほど保険料が高くなります。

私はそんなに長期難入院しないと考えるか、念には念をいれるか正解はなく考え方次第。最近よく聞く終身医療を選ぶとき大事なことはいつまで保険料を払うかで、終身医療の中に一生涯保険料を払い続けるもの、ある一定の年齢まで保険料を払うと一生涯保証が続く物の2種類が。

月々の保険料は前者の方が蓮いのですが、年金生活になっても現役時代と一緒の保険料を払い続けるということを念頭に置いてください。

30歳の方が60歳の払い込み終了のA保険、月額保険料5000円にかにゅしたときと、終身払いのB保険。

月額保険料3000円に加入したとき、80歳で死亡するまでに払う保険料はどちらが多いのでしょうか?正解は同じA 5000円×12か月×(60歳-30歳)=1,800,000円B 3000円×12か月×(80歳-30歳)=1,800,000円自分が何歳まで生きるのかわからないですが、今の時点での保険料でなく大まかでも保険料の総額を考えておこうといいです。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス