医療費控除の申請のために1年間に支払った医療費の合計額を表示する電卓の数字を見て、びっくりしている筆者です。

そして、フト思いました。
刑務所の受刑者が病気になったら、その治療費はどうなるのかなあ・・・??

健康診断あり

受刑者は入所時に健康診断を受診します。そして1年に1回の定期検診も受けています。

会社勤めのサラリーマンやOLさんは、毎年会社の健康診断を受けるでしょうけれど、フリーターや主婦は、自腹で人間ドックを受けると数万円程度必要です。

「まあ今年はいいかなぁ~」とスルーしてしまう人、「申し込まないとね」と思いつつ忘れてしまう人も少なくありません。

受刑者のほうがきちんと健康管理がされているようです。

医務課や警察病院や医療刑務所

受刑者が病気になった場合、風邪程度なら刑務所内の医務課で診察を受けて、お薬も貰えるそうです。

詳しい検査が必要だったり入院が必要な場合は、外部の病院を受診することもできます。多くの場合は警察病院になるでしょう。

また、八王子や大阪には医療刑務所があります。

無料

なんと、受刑者の治療費は無料とのこと=100%OFF。自己負担なし。

それを知って近年、軽い犯罪を繰り返す高齢者が増えているそうです。

治療費が高いから・・・と自己判断で治療を受けることをやめて通院しなくなる患者さんや、ひたすら我慢して受診しない患者さんもいるのに・・・

刑務所の受刑者の治療費や検査代が無料だったとは驚きました。
支払い能力が十分にある人からは徴収してもいいんじゃないのかなあ?と思いますが・・・  

こういうことを言うのはよくないことは重々解っていますが、
受刑者のほうが貧困層よりも美味しいものを食べてしっかりと医療を受けているのは、少々腹立たしく感じる人も多いのではないでしょうか?


参考:「すべらない雑学」河出書房新社

この記事を書いたユーザー

不死身のひみこ このユーザーの他の記事を見る

患者からの目線と元医療従事者としての目線とで、医療や健康に関する記事をメインに書いています。
4度の手術に膠原病でバツイチで・・・と波乱万丈の人生ですが、”人生に喜びや笑いを添付したら結果は出るはず!”という「喜笑添結」で毎日を過ごしています。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス