AFC U-23選手権2016で素晴らしい活躍を見せた浅野拓磨選手。決勝戦で2ゴールを決め、優勝に大きく貢献しました。浅野拓磨選手とはどのような選手なのでしょうか。

Licensed by gettyimages ®

1994年11月10日生まれ。三重県立四日市中央工業高校卒業。サンフレッチェ広島所属。ポジションはFW。

7人兄弟の三男で、男の子6人に末っ子が女

出典 https://ja.wikipedia.org

高校進学時は家庭の経済環境を考えた上でサッカーをしようと考えていたが、中学サッカー部の顧問や担任が両親を熱心に説得したことから地元サッカーの名門三重県立四日市中央工業高等学校へ進学することとなった

出典 https://ja.wikipedia.org

先生方の後押しもあり、サッカーの強豪・三重県立四日市中央工業高校に進学しました。

2年生からレギュラーとなり、2年次の高校サッカーでは史上4人目となる初戦から決勝までの全試合で得点を挙げるという快挙を成し遂げました。

高校卒業後、サンフレッチェ広島に入団しました。

2015年のリーグ戦では素晴らしい活躍を見せ、ベストヤングプレーヤー賞を受賞しました。

心優しい選手

「兄弟が多く、苦しい生活の中で自分の好きなサッカーをさせてもらっているだけで、両親に感謝している。
プロのサッカー選手になれたことが1つの恩返し。
それができたことは嬉しく思う。
これからも両親に恩返しできるように頑張りたい」

出典 http://fiowertrend.com

入団会見で兄弟が多く、苦しい生活の中でもサッカーをさせてくれた両親への感謝の気持ちを述べていました。

テレビの特集でまだ小さい妹をお風呂に入れてあげ
たり、母の日に時計をプレゼントするなど親孝行
な一面も見せる姿がありました。

出典 http://hikohiko3110.jp

とても親孝行で家族思いな選手なのです。

浅野拓磨選手はとても心優しい選手なのです。

ジャガーポーズ

ゴールを決めた時に見せる「ジャガーポーズ」が話題となりました。

浅野の愛称であるジャガーは、サンフレッチェ広島携帯サイトのコラム内でライターの中野和也の「石原直樹がピューマのようであるなら、浅野拓磨はジャガーのようである」というフレーズが由来になっている。

出典 https://ja.wikipedia.org

これが「ジャガーポーズ」の名前の由来だったんですね。

今回の大会でもゴールを決め、ジャガーポーズを披露しました。

2016年から背番号「10」

広島が14日、今季の選手背番号を発表し、U-23(23歳以下)日本代表FW浅野拓磨(21)が「10」を背負うことになった。

出典 http://www.nikkansports.com

2016年から「10」番を背負う浅野拓磨選手。サンフレッチェ広島の心優しき若きエースのさらなる活躍に期待です。

この記事を書いたユーザー

Koo このユーザーの他の記事を見る

フリーのライターとしてさまざまなWebメディアの記事の執筆活動を行なっています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス