出典いつか笑って過ごせる日まで作成

今年はなんと閏年

4年に一度しか来ない閏年…。
実は今年が閏年なんです。

閏年といえば2月29日がある年ですね。
2月29日が誕生日の人ってどうするんだろう?
そんな疑問を感じる人も多いと思います。

そんな疑問に答えていきます。

2月29日生まれの人は…4年に1度しか年を取らない?

2月29日生まれの人は4年に1回しか年を取らないから人の4倍同じことを繰り返さないといけない…。なんて馬鹿なことはありません。

小学校1年生を4回とか繰り返しても意味はありませんからね…。
それはただの都市伝説です。


2月29日生まれの人は戸籍上前後に振り分ける…?

もちろんこれも都市伝説です…。
戸籍上の誕生日もちゃんと2月28日でも3月1日でもなく、ちゃんと2月29日と書かれます。

どういう仕組で歳を取るのか…?

4年に一度でも前後にずらすでもないとなるとどういう仕組になるのかというと…。
実は2月28日が終わった時点で年を取ります。
なのでシステム上の扱いとしては3月1日生まれの人と一緒です。
これが変に広がって戸籍の日付も3月1日になるという噂になったと思われます。

誕生日パーティーなどを2月28日や3月1日に行う人が多いので、それを見た人が戸籍上もずらしていると思った可能性もありますが…。

公的な資格は2月28日扱い?

公的な資格などでの誕生日の扱いは2月28日になります。
いわゆるみなし誕生日です。免許などの取得の年齢制限などはこの28日で区切られます。

閏日に過去のイギリスでは恐怖のイベントが…。

4年に1度この閏日にはなんと昔イギリスでは女性から男性へのプロポーズが認められる唯一の日だったのです。
これだけなら男尊女卑の文化で終わるのですが…。
なんと男性には拒否権なし…。怖いですよね…。

お金持ちの独身男性をひっ捕まえて無理やり結婚…恐怖です…。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら