米アイダホ州のポストフォールズという街で、20年前に生き別れとなっていた父親と再会するという出来事がありました。驚くべきことは、父親はホームレスでその姿を娘が度々街で見かけていたことだったのです。

「ついに出会えた」実父との再会に涙ぐむ娘

出典 http://www.dailymail.co.uk

3歳の時に父と別れて以来、ずっと探し続けてきたというショシャーナ・ヘンズリーさん(23歳)。ある日、彼女は普段自分が勤めているガソリンスタンドExxon(エクソン)で、一人のホームレス男性に声をかけられます。

その男性は「ポイントカードの残高をチェックしてほしい」とヘンズリーさんに依頼。ホームレス男性から受け取ったポイントカードの名前を見て驚いたヘンズリーさん。もしやと思い、カードには記載されていなかったミドルネームを尋ねたところ実の父であることがわかったのです。

「あなたは私の本当の父親よ!あなたを20年間探し続けていたのよ!」そう叫んだヘイズリーさん。驚愕の事実に震えるホームレス男性。手を取り合ったヘイズリーさんの手も震えていました。

「子供を失うと心が空っぽになる」

出典 http://www.dailymail.co.uk

20年ぶりの再会がこんな形で訪れた二人。父のヘンズリーさんは「涙は流したくはないよ。とっても嬉しいことだから。我が子と離れて過ごさなきゃならなかった20年間は辛いものだった。心が空っぽになったよ。でももう二度と娘を手放さないつもりだ。」と力強く語ったそう。

親子の絆は20年ぶりに強く結ばれた

出典 http://www.dailymail.co.uk

街でよく見かけていたホームレスが実の父親だったとは衝撃の事実です。でも、これが運命だったのでしょう。もし、あの時、へンズリーさんが違うスタッフに声をかけていればこの出来事は存在しなかったでしょう。

幼い頃に別れてしまったとはいえ、自分を生んでくれた父を20年もずっと探し続けてきたという思いはやはり「愛」以外のなにものでもありません。今ようやく父娘の絆が取り戻せるようになったヘンズリーさん親子。これからは今まで失った20年間分の寂しさや悲しさを共に乗り越えて、幸せな親子関係を築いていってほしいですね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス