タイプ別のオススメの足元コーディネートを紹介していきます★

◼︎ロークルーソックス
ローソックスとは、クルー(ふくらはぎ)よりも下に位置する丈の長さが特徴であるスポーティーなタイプ。ポイントは足首がキュッと細く見えるアイテムであるという点。女性らしさを最大限に引き出すパーツの一つでもある足首を強調する事で、一番女性らしいコーディネートに仕上げる事が出来ます。最近では、スポーツブランドさんのワンポイントが入ったデザインのロークルータイプが大人気。雑誌などでもパンツや長めのスカートと合わせるなど沢山のコーディネートが紹介されていますね。


◼︎ラインソックス
 ラインソックスとは、丈の長さや、ラインのカラーは様々ですが、主に2~3本程のラインが入ったスポーティーなデザイン。昔から、スポーツのイメージがとても強いアイテムではありますが
、ファッションとして取り入れるならまさに今が旬なアイテム。昨年からスポーツミックスというキーワードがトレンドに上がっているようにハンサムにもキュートにもカジュアルにも、スタイルをあらゆる角度へ導いてくれるアイテムです。

◼︎カジュアルにはしたくないそんなあなたに
 最近、最も流行りの足元コーディネートがサンダルとコーディネートするというスタイル。少女のように可愛らしい印象を与えるレースソックスがオススメ。透け感のあるレースは女性らしい印象で、サンダルやヒールとの相性も抜群。更に、素足やストッキングのスタイルよりも、丈の短いボトムとのバランスも良くなります。レースの透け感はデニムとの相性も良くデニムから覗くレースで、日々のありきたりだったコーディネートも、全く違った印象に変身。

 ファッションアイテムとして様々な長さのものが展開されており、楽しみ方も自由自在。チャレンジしたいけど、どう合わせたらいいか分からない・・・という方はその日のコーディネートに合わせるバッグのカラーで選んでみましょう。

 トップスにネイビーを着用するのであればポイントにネイビーと相性の良いイエローやボルドーといった感じで、その日のスタイルのカラーリングとライン部分のカラーのバランスを考えて選ぶことで、さし色として取り入れができます。



◼︎ソックスの洗濯
汚れやすいのが靴下の弱点。
お気に入りのアイテムをきちんと綺麗に保ちながらオシャレを楽しむ為に、オススメの洗濯方法を教えます。
靴下の汚れは、洗濯機でゴシゴシ洗うより、つけ置きが綺麗になりますよ。
ポイントは3点
・お水ではなく40℃前後のぬるま湯
・漂白剤入りの洗剤を使用
・もみ洗いをする

洗面台や桶にぬるま湯を張り、洗剤・靴下・柔軟剤を入れ、少しもみ洗いをしておきます。柔軟剤を入れて優しくもみ洗いする事でガシガシの手触りではなく柔らかく仕上がります。
一日の終わりの入浴の際に行い翌朝までつけておけば、翌朝には汚れが落ちています。汚れはその日のうちに落としておくことで、汚れが色素沈着せず清潔に綺麗なまま保つ事が出来ます。

*下着のオンラインフィッテイングならFITTY(フィッティ)*

この記事を書いたユーザー

たなゆみ このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • スポーツ
  • インターネット
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら