じゃがいも

「じゃがいも」を嫌いな人っていないような気がします。
カレー、肉じゃが、ポテトにじゃがバターと安価で使い勝手がいい。

ひとつ100円もだせば買えるはずですが・・

じゃがいも写真に1億3000万円

芸術に無知な私が言うのはなんなんですが、
なんてことのない「じゃがいも写真」に
100万ユーロ、1億3000万円で購入した人物がいたのです。

その写真は・・・
「potato #345」と題した作品。

potato #345

ケヴィン・アヴォシュ

上記の写真はアイルランド出身の
芸術家であるケヴィン・アボッシュの作品です。

ケヴィンさんはジョニーデップやスピルバーグなどの
有名人を撮影している肖像写真で知られている人物です。

アボッシュさんの作品は、
2000万円程度で取引されているようですが「potao #345」は、1億3000万円。

購入者は・・

このじゃがいも写真に1億3000万円を支払った人物は・・
名は明かされていませんが、ヨーロッパの実業家男性で
アボッシュさん宅を訪れた際にワインを数杯のみながら商談していたらしいのです。

酔いが回って購入した可能性が高いような気もしますが、
どちらにせよ名を明かしてないだけに購入理由を聞けないのが残念です。

無能な私には芸術価値と作品の奥深さが解らない・・

この記事を書いたユーザー

shadow このユーザーの他の記事を見る

色々と情報を発信していきますので 気にかけていただければ幸いです。 読書、音楽(雑食系)、サッカー、野球、格闘技好きです。

病気(手術、治療の繰り返しにも拘らず病名が付かないため難病指定にならず・・)を患い闘病中、今年で21年目です!

難病で苦しむ方々を応援します。 宜しくお願い致します。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • 広告
  • グルメ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら