家族の協力で仕事や家庭を両立するには

男性、女性でも仕事を持ちながら家庭を守る方はたくさんいますが、家庭の中でよく仕事だからしょうがないといわれてしまうのが現実。

夫婦だけなら家事を分担し楽しいライフワークということもできますが、子がいる時などは仕事、家庭の両立はとても難しい。

しごと家庭の両立にあまりとらわれないことが大事。時間はすべての方に共通ではなく、忙しい方だけ時間をたくさんもらえるわけではないです。

仕事、家庭を両立させてる方は完ぺきを目指すことはお勧めできません。体は一つだけなので、優先順位をつけできることをして下さい。

仕事は責任を持って取り組む

どんな状況で仕事しても仕事は自分の労働に対して報酬を得羅うので、責任を持ちしなくてはならないです。

家事は優先順位をつけてできることから片付ける

家事は食事、洗濯、掃除などたくさんあり、その中で優先順位を決めて行いましょう。後回しにできるのは無理にしない方がいいです。

子どもの学校、友人関係は最低限把握

子のことは食べるのがないようなひもじい思いさせてはならず、学校行事や友人のかかわりに関ししっかり把握したいもの。常に一緒にいることだけが愛情表現ではないです。

家族の中でお母親、父親だけが責任を負うといったこともやめましょう。大人、子供でも各自責任をもって生活をすることが理想です。


女性の家庭的アピールのウソを見抜くには

男性は家庭的女性が好きなのは誰でも納得する話ですが、将来結婚することを考えれば家庭的女性のほうがいいでしょう。

女性もそうしたことを知っていて、アプローチのとき家庭的部分をアピールすることが多いです。

本当に料理、家事が得意で言ってるならいいですが、好印象を与えたくてうそを言う方もいます。

このアピールをうのみにして付き合ったらじっさい全然家庭的じゃないといったことも。

家庭的アピールで一番多いのが料理が得意であること。確かに料理がうまい女性はそれだけで魅力的。

料理が得意であれば、よく作るもの、自分の十八番料理があります。それを聞けば嘘ががわかる判断材料に。

返答があいまい、定番と言えるような料理なら疑ってください。上げてきた料理について、さらに深く聞けばボロが出てくることも。

逆にマイナー料理、定番と言い難い予想外の料理が有ったら、信ぴょう性が果たいです。

職場なら、ランチタイム自家製の弁当を持参してる方も多いです。料理が得意ならその可能性がさらに高い。

なので、そうしたアピールされたら、その女性が弁当持参してるか確かめてください。

もちろん朝苦手で早起きできず、料理は得意でも弁当は作れないといったこともありますから、断定できませんが、参考にはなるでしょう。

もう一つ家庭的アピールで多いのは掃除好き・綺麗好きというもの。

男性は片づけが苦手な方が多く、俺が得意時な女性は魅力的。

ですが、これもウソなら大変。気がつけば遅かったといったことがないように。

そうしたときオフィスで彼女の身の回りを確かめましょう。綺麗好きはしっかり整理整頓できてます。


この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス