今、ネットでよくみかける ”ヒフミド” そのスキンケアとは??

”ヒフミド”が特化している ”セラミド”とは?

『セラミド』とは元々、人のお肌にある天然保湿成分。
水分がお肌から逃げないように、しっかりキャッチしてくれます。

『セラミド』がお肌にたくさんあると角質層は潤い、隙間がなくなるので、紫外線やほこり、外的な刺激を跳ね返すことが出来るので、お肌が強くなります。

『セラミド』が少ないと角質層は乾燥、花粉による肌荒れや、炎症など外的に弱い状態になります。アトピー肌もこのタイプです。

『セラミド』とは
・水分を強力に挟み込む
・外部の刺激からお肌を守る
・お肌の内部にある潤いを逃がさない

一番『セラミド』がピークにあるのが赤ちゃん。
10代、20代も何もしなくても再生する力は持っています。

30代になると『セラミド』は人の肌から減り始め、
60代になるとピーク時の半分になってしまうと言われています。

どの世代でも悩む ”乾燥”とは?

『セラミド』がお肌から減ると、お肌の内部の水分はスカスカになり、
細胞と細胞の間に隙間ができ、その隙間から外気からの刺激が入り込み、

乾燥が進むことで ”シワ” さらに進行し ”たるみ”
紫外線からのダメージで ”シミ”など様々なトラブルの原因となります。

『乾燥』とは
・年齢とともにセラミドが減少
・お肌がスカスカ状態に
・乾燥が進み、小じわ、シミの原因に

”ヒト型セラミド”によって”保水力が約3倍”

うるおいキープのために小林製薬が選んだのは、「ヒト型セラミド」
私たちの肌に存在しているセラミドと全く同じ形なため、ほかのセラミドより保水力が約3倍もあるんです。肌の水分を逃がさず長時間キャッチしてくれるのが大きな魅力。

”ヒフミド”を使った方の口コミもたくさん

サンプル使用からの現品購入しました。
私は超敏感肌でア○○○○やシャ○○などは私にはきつすぎたのか肌がボロボロになりました。ずっと無○を使用していましたが、年齢と共に乾燥がひどくなり、こちらを試しに使ったところ全然刺激はないし、ベタベタしないのにしっとりしていて感動しました。クリームや洗顔と一緒に使っています。私にはすごく合っていました。敏感肌の方や乾燥肌の方にはすごくおすすめです。

出典 http://www.cosme.net

低刺激で、お肌の弱い人、肌にトラブルお持ちの人はよいと思います。
クレンジング:低刺激ながら、しっかりメイク落とせました。洗い上がりは、しっとり潤う感じです。
ソープ:ネットで泡立てしたら、モコモコの泡ができました。わりとさっぱりした洗い上がり。
ローション:少しとろみがあり、これも保湿力は高いと感じました。
UVミルク:SPF28。しっとりと肌にやさしい感じです。
クリーム:肌にやさしい感じです。しっとりと潤いました。

出典 http://www.cosme.net

今なら”ヒフミド” トライアル980円で試すことが出来る

乾燥が気になる方は試してみてもいいですね!

この記事を書いたユーザー

ayumi このユーザーの他の記事を見る

大阪 エステサロン代表、講師、美容家、美容ライターと活動中。

美容専門学校にて肌理論、メイクアップなどトータルビューティーを学び。
エステサロンでの勤務後、オーストラリアへと渡りフリーエステティシャンとして活動を開始。
帰国後、大阪にてprivate salon Laule'aを立ち上げ、イベント講師、美容家、美容ライターとして美容に関することに携わっています。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら